富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

溝切り ~手押し編~

2010年6月26日 2:16 PM

今日からまた、
梅雨空が戻ってきた黒部です。
降ったりやんだり。

本当なら、
雨の場合は仕事はお休みしたいところですが、
そんな事言ってたら、
梅雨の時期は毎日休みになっちゃうので(笑)、
雨の中でもがんばって農作業です!

昨日の記事で、
楽々ブームで溝切りの様子をお伝えしましたが、
今日は手押し溝切り機を使っての溝切りの様子。

小さい田んぼは、
ブームスプレイヤーでは小回りが利かず、
バッタバッタと稲を倒していくので、
ここでは本来の正当な方法で溝切りです。

溝切り機は、
一応ブルル~ンとエンジンで動くんですが、
ぬかるむ田んぼの中での操作はけっこう重労働。

しか~も!
端まできたらヨッコラッショと、
重い重い溝切りを持ち上げて方向転換しなくちゃいけない・・・・。

はっきりいって、
やりたくない作業です!

多くの大農家さんでは、
この溝切り作業を省略しているかと思いますが、
濱田ファームでは、
必要な田んぼのみ溝切りしています。

何せこの辺りの田んぼ、
柔らかい柔らかい沼田なもんで・・・。
しっかりと溝切りしとかないと、
田んぼが乾かないんですよね~。

溝切りも今日で終了!
明日からしばらくは草刈り、
かな?!

——————————

平成21年産のお米、
直売について詳しくはこちらをどうぞ。

コメント

4 Responses to 溝切り ~手押し編~

  1. 小原典城 より:

    エンジン付き
    これエンジン付きじゃありませんか
    手押しとは言いませんよ
    ヤンマーの店長が高校生のころ
    ホントの手押しで10ha押した
    と言ってました

  2. ともまる より:

    小原典城さんへ
    こんにちは。
    手押しで10ha・・・
    時代ですねえ。

    我が家の溝切り機の本名は、
    歩行型エンジン付き溝きり機、
    でしょうか?
    いずれにせよコレで溝を切るのも大変です。
    田んぼの中を直線100メートル歩くなんて、
    筋トレの枠に収まらず、もはや修行ですね

  3. 小原典城 より:

    去年から
    私は去年、バイクみたいな溝切り機
    買いました。楽かと思ってたら
    実際は移動が重い、方向転換が重い
    軌道修正がしにくい軽トラに積みにくい
    いいとこなしでした
    エンジンが調子いいうちは
    ずっと使い続けたほうがいいと思いますよ

  4. ともまる より:

    なるほど~
    田面ライダーとかいうナイスなネイミングのですね。
    持ち運びが大変なんですか~。
    近所で使ってる人いないのはそのせいだったか・・。
    うちはブームの溝切りがメインなので楽させてもらっています。
    歩行型溝切りは我が家では極小沼田専用ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です