富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

鑑定・分析実習

2010年7月6日 10:11 PM

一応まだ、
道を外れる事もなく、
道に迷うこともなく、
道を振り返ることもなく、
ノーサンブツケンサカンへの道
とぼとぼではありますが、
前に向かって歩いています・・・・。

道はなかなか険しく、
難解な法律用語オンパレードな講義だけでなく、
現場実習とやらもきっちり用意されていたりして・・・。

今日は、
6月中に刈り取りを終えた市内中の麦が、
大集合している場所での実習。

大きなフレコンには、
約1トンの大麦たちがわんさか入っています。

とーぜん、
濱田ファームが刈り取った大麦も、
この中にあるはず、
たぶん。
見えなかったけれど。

あっ、
ちなみに、
今月のくろべ市報に載っている麦の刈り取りの様子の写真は、
ともまるですよ~♪
黒部市民の皆様、
チェックしてみてくださいね~♪

サンプルを採取して、
いざ麦の鑑定!

なんと、
一粒一粒ピンセットを使いながら、
これは良い麦、
これは悪い麦、
とより分けていきます!

この、
科学も化学も何もかも発展した現代社会において、
人の目で判定するという、
なとも古典的な方法・・・・。
かなり目がかすみます・・・・。

それにしても、
麦ってこんなんだったのね、
と、
初めてマジマジーと麦の姿を見ています。

おもしろいなぁ~、
勉強になるな~。

コメント

2 Responses to 鑑定・分析実習

  1. kinue より:

    Unknown
    ピンセットで一粒ずつ~!
    うわー!無理です私!

    家庭科で針に糸をなかなか通せなかった女より。

  2. より:

    kinueさん
    ピンセットの扱い、
    けっこー難しいんです!
    力入れると麦、
    飛んでいっちゃうし(笑)。
    ひっくり返そうとしたら、
    手つりそうになっちゃうし(笑)。

    針に糸よりも、
    もしかしたらハードル高い?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です