富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

井ざらい? 江ざらい? パート2

2010年7月10日 4:54 PM

「井ざらい」が正しいのか、
「江ざらい」が正しいのか、
4月にも疑問を投げかけたけれど、
やっぱりよくわからず、
この地域では「えざらい」と相変わらず呼ばれています。

その「えざらい」、
米作りを続けていく上で、
とても大事な作業である用水の掃除の事ですが、
4月に続いて今日、
今年2回目の作業が行われました!

今日は、
排水の方のお掃除。
水門に農家の皆さん大集合・・・

と言いたいところですが、
人、
少ないです・・・・。
10人、
いなかったなぁ・・・。

パッと見、
平均年齢70歳くらいか。
もちろんともまるは最年少!
次はともパパか、
ってなくらい皆さんご高齢の方ばっかりで・・・・。

来年はもっと、
少なくなっちゃうんだろうなぁ。
かなり深刻な問題ですよぉっ・・・・。

フィライフィッシングにでも出かけそうな格好で、
皆さん準備オッケー!

ともまるも、
昨日1日安静にしていたし、
病院に行ってお尻に1本注射も打ってもらったし(笑)、
今日はまさに「病は気から!」と身体に鞭打って出動です!

だって、
この地域でイチバンでかいと(=富山弁でたくさん)米作っているのに、
「えざらい」お休みなんて、
絶対に許されないですからねぇ。

まるでじゃぶじゃぶ池状態で、
次から次へと用水に入っていくおじ様たち。
でも、
じゃぶじゃぶ池みたいにキレイじゃありません。

たまった泥に、
うじゃうじゃ生えてる草、
魚はスイスイ泳いでるし。

もちろんゴミもいっぱい!
おまえら~っ!
空き缶やビンを捨てるな~っ!!
と、
世の中への怒りをエネルギーに代えて、
キレイに排水路を掃除しました。

今日はお天気も良く、
日差しも強かったのでけっこう疲れたみたい。
若い(そうでもないけど・・・)ともまるでさえそうなんだから、
他の皆さんはもっと身体に堪えた事でしょう。

お疲れ様でした!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です