富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

お盆特別商品!by こめぷろ

2010年8月12日 11:28 AM

農家よ、立ち上がれ!
そしてお米を直売しようぜーっ!
というプロジェクト。
それが「こめぷろ」。
何のひねりもないネーミングでスミマセン・・・・。

もともとは、
こんな私たちの夢から始まった、
小さな小さな一歩でした。

その当時のブログには、
こんな偉そうな、
私の日記が残っていました。

  若い農家が直売をする事で、
  消費者に積極的にアピールしていこうというのが大きな目的。
  それを通して、
  農家は直売の楽しさ(と辛さももちろん)を知る事ができるし、
  もし顧客を獲得できれば販路も広がる。
 

はて、
こんな大それた事をできるんだろうか?
とも思ったんですが、
何とか形になって、
市内の若手農家4+1が、
米やら小麦やらを一緒に協力し合って、
販売する事に成功したのが去年の秋。
(@黒部市のスーパー・アイル内)

そしてこの秋も、
もちろん新米を持ち寄って販売するんですが、
その前にちょっと、
特別バージョン。

お盆商戦にのっかって(?)、
お土産用にもなりそうな、
こめぷろ特別パッケージのお米を販売しちゃいます!

昨晩はこめぷろメンバーが集合して、
わらわらとパッケージやらPOPの準備。
みんな、
当たり前だけれど自分たちのお米だから一生懸命なんだよね。
売れるとうれしい!
んだけれど、
その前のこーしよーあーしよー、
いろいろ考えて企画しミーティングする時間が楽しいんだよね。

それがきっと、
直売のおもしろさ。
ただただ出荷するだけだったら味わう事は絶対にできない、
おもしろさ。
でもあり、
大変な事もちょっとはあるけどね~。

自分達が見つけてきたボックスに、
自分達がデザインしたらラベルを貼って、
自分達が作ったお米や小麦をつめる。

中身はこんな感じです。
いかがでしょう?
袋のデザインも、
農家それぞれの個性がでています。

うちは、
直売したときからずっと変わらないデザインなんだけれど、
でも実は、
少しづつ微妙にマイナーチェンジしています。

それはきっと、
こうやって他の農家仲間が集まって、
いろんなアイデアを参考にさせてもらえるチャンスがあったから。
うちだけでやってたら、
絶対に気づかない事がいっぱいだったと思うもん。

見てよ、みてよ、
このデザイン!
私だったら、
このデザインは到底思いつかない!
好みはいろいろあると思うけれど、
今回は自発的にやる!
と手を上げてくれたT&Tさんに全てお任せ。
で、
見てビックリ(笑)。
おぉ~、
こうきたか~!

だって、
それぞれの農家の写真付き(モノクロ)だよ!
おもしろいねー、
こういうアイデア。

さてこの、
お盆特別バージョンのお米は、
各農家のお米300g(2合)×4袋と小麦400gのセット。
限定10セットです。
料金は1500円。
黒部市内のショッピングセンター・メルシーの中にある、
スーパー・アイルさんで販売中!

お土産に、
はたまたそれぞれのお米の食べ比べに、
みなさまお1ついかがでしょうか?

——————————

★こめぷろニュース★

こめぷろは今年、
さらにステップアップします!
なんとなんと、
黒部の境界線を乗り越えて、
富山市へ進出!
参加農家も市外も含めて9農家に!!

小さな波が、
大きなうねりになっていきそうな予感♪

—————————-

●お休みのお知らせ 
8月13日(金曜日)・14日(土曜日)・15日(日曜日)

上記の期間、
お盆休みとさせていただきます。
この間に電話・ファックス・メールでいただいたお米のご注文については、
休み明けの16日(月曜日)に返答させていただきたいと思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いたします。
なお定期配達・発送の分については、
休み期間中でもお米をお届けいたします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です