富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ライバルのパン屋さん?!

2010年8月17日 3:03 PM

またまた暑い日が続いていますね。
こうも暑いと、
お米が食べたくなくなってしまうのは、
米農家としては失格でしょうか・・・(笑)。

暑くても暑くなくても、
朝はとにかくご飯!
という日本人らしい方も多いと思いますが、
我が家は何と、
家族全員みんなパン!

ともまるの今は亡きおじいちゃんも、
今もまだ元気なおばあちゃんも、
ともパパもともママも。
そして私の回りもみんな、
朝は絶対パン!
な、
米農家またたまた失格な我が家です。

パンを食べることはもちろん、
パン屋さん巡りも、
そして自分でパンを作ることも大好きな私。
ただパンを作るだけじゃー飽き足らず、
ついには、
自分で小麦まで作っちゃう始末(笑)。

ただ美味しいパンを作るだけではなくって、
その材料そのものまで自分で作る事に、
何故か強くこだわってしまいます。
それでこそ、
農家の強みなんじゃーないかと。

だから、
美味しいパン屋さんは日本全国数あれど、
自家製小麦から作っているパン屋さんに、
これまた強烈にひかれてしまいます。

私が知らないだけなのか、
そんなパン屋さんはあんまりないと思うのですが、
数少ないそんなパン屋さんの中から、
今回は北海道のfu-soraさんをチョイス!

農薬も化学肥料も使わず育てた小麦やライ麦を、
フランス産の石臼で自家製粉。
もちろん自家製酵母。

一般的に好まれる惣菜パンや甘いパンではなく、
全くごまかしのきかないシンプルなパンは、
やっぱり素材が大事!

かめばかむほど、
粉と酵母の味わいを楽しめる、
そんなパンでした。

よく、
冗談とも本気ともとれるともまるとの会話の中で、
うちの小麦で焼いたパンを、
いつか販売できるようなスタイルができたらいいね、
な~んて話していた事もあったので、
fu-soraは私たちのライバルのパン屋さん、
て事になりそうです(笑)。

身近なライバルはこちら(?)。

黒部自家製小麦パン作り協会会長(仮名称)、
Tさんの小麦です。
うちと違ってかなり真面目に小麦作りに取り組んでいて、
ちゃーんとこうやって、
小麦を販売しています@メルシー。

ほんのり茶色いこの小麦、
膨らみは多少悪いんですが、
味は抜群!
何よりポストハーベストの心配のない正真正銘の国産、
っていうか、
ここ黒部の地場産です。

あ~、
うちも早く製粉しないとな~、
ガリガリ。

コメント

2 Responses to ライバルのパン屋さん?!

  1. n*cafe より:

    Unknown
     ご返信ありがとうございました!
    大阪のカフェだったのですね。

     私は新鎌ケ谷駅や初富駅が最寄なのです。

     自家製小麦のパン!ぜひ、商品化されたら教えてください♪
     

  2. より:

    n*cafeさん
    そうなんです、
    大阪の南の方の堺というところ。
    千葉からだとなかなか遠いですよね~。

    新鎌ヶ谷に初富。
    むむむ、
    降りたことがありません(笑)。

    自家製小麦パンの商品化は、
    きっと30年後くらいの老後の楽しみになりそうです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です