富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

籾殻置き場作り

2010年8月20日 9:52 PM

今週は、
作業所で籾殻置き場作りに精を出しているともまるです。
予想外の展開で、
連日熱闘甲子園!になってしまい作業が遅れていましたが、
それも昨日で終わり。

そう、
昨日の準決勝で、
成田高校は東海大相模に負けてしまいました~。
残念でした~。
勝ったらその日のうちに、
甲子園入りしようと企んでいたんだけれど・・・(笑)。

私たちの暑い夏が終わり、
でも日中はまだまだ暑い日が続いているんですが、
そんな中、
ともまるはせっせと作業しています!

これが作業所全景。
草刈りしたのに、
まだしぶとく残っていた雑草を、
手で引っこ抜く。
あ~、
ここでもテデトール。

壁の色塗りも終わって、
知り合いの大工さんにゆずってもらった足場、
今回はこれを籾殻置き場の材料をすることにしました!

あっ、
籾殻(もみがら)は、
みなさん、大丈夫ですよね?
稲を刈って籾として収穫するんですが、
殻をとると籾殻と玄米とにわけられるわけです。

ちなみに玄米を精米すると、
ようやく白米となります。

この籾殻、
恐らく皆さんが想像を絶するくらい、
山のような見たくないほどの量となって、
排出されるんです・・・。

籾殻が排出される箇所に、
足場を組みなおして置き場を作っています。

実は、
去年まであった籾殻置き場
この冬の大雪で、
こんな無残な姿になってしまったんですよねぇ。
恐るべし雪の力。

今年は簡単には壊れないよう、
足場をしっかり組んで、
頑丈に作ってます。

いつもフリースタイルで、
単管を適当につないでいろんなものを作るともまるですが、
さすがに大きなものになりそうなので、
簡単な設計図を書きながら作ってます。

設計図って言っても、
こんなんですけどね・・・・(笑)。

少しづつ、
やわやわ(富山弁)と、
籾殻置き場ができあがりつつあります。

あ~、
本当は今週いっぱいで仕上がる予定だったのに、
甲子園のせいだぁ~@@

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です