富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

検査用のオリジナル米袋

2010年8月29日 9:43 PM

今週は、
とにかくお客様の多い1週間でした!

たまたま重なっただけかもしれませんが、
農家の方に取材の方などなど。

そろそろ仕事が切羽詰ってきてあせっているんですが、
こうして来客があると、
はっきりいって仕事が全くはかどりません。

が!
目の前の仕事は確かに片付けられなくなってしまうんだけれど、
ずっとずっと先へつながる仕事へと続いていく。
そう思って、
よっぽど田植え中とか稲刈り中とかでない限り、
お客様をお迎えするようにしています。
人とのつながりって、
目の前の仕事よりも大事な場合が多いはずだから。

何より、
我が家にわざわざ足を運んでくれる、
ってーのがうれしいーじゃありませんかー!
ただただ単純にそう思います。

昨日は、
東京からのお客様。

富山の他の農家さんを訪ねてこられて、
うちにも寄っていただいた、
米袋を製作していただく事になった会社の方。

これまでずっと、
ホームセンターで無地の米袋を取り寄せてもらって、
それに1枚1枚手でハンコを押していた、
濱田ファーム自慢のオリジナル米袋。

実は今年から、
農産物検査を受検する予定なんですが、
受験するには米袋の規格もしっかりきっちり決められていて、
今までの米袋は使えなくなっちゃうんです。

で、
検査用の米袋。
よくある稲穂のヤツは絶対に使いたくなかったので、
オリジナルの袋を作ってもらうことに。

目が飛び出るくらい高いのかとビビッていた私たちですが、
何のことはない、
普通に買うのと変わらなかった・・・・。

他にも、
この先のアイデアやヒントをたくさん教えていただき、
またまた夢は膨らんでいきました。

が!
まずは目前に迫ってきた稲刈りの準備を、
とにかくすすめなくちゃーっ!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です