富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈り7日目

2010年9月21日 10:32 PM

タイトル書いて愕然!
稲刈り7日目って、
もう7日間も刈ってるんだ・・・。

なのになのに、
まだ半分しか終わってないよ、
ガーン。

7日目っていったって、
そのうちまともに1日中稲刈りしたのなんて、
何日もないもんね。
半日だけ、
とか、
3時からスタート、
とか、
今年はほんとうにそんな日ばっかり。

今日もそう。
午後からスタート!

でもまだいっか。
今日から4日間、
ずっと雨で稲刈りできない覚悟でいたから、
できただけラッキーだと思わなくちゃ。

午後からずっと、
ここぞとばかりに休みなしで、
夜6時を過ぎて暗くなってもライトオン!
ナイター稲刈りで少しでも前進前進!

ん?
ともまるコンバインを確認中。
その手元には、
ママレモンのような容器がぶらさがってる。
はてなんだろう?

っていうか、
ママレモンてまだあるのかな?
もうない?
それが今どうしようもなく気になってしょうがない(笑)。

このママレモン、
コンバインの潤滑油。
チェーンとか刈り歯とか、
そんなギシギシいいそうな箇所に注入。
田んぼに優しい植物性だそう。

大事に大事に乗ってきてるつもりだけれど、
うちのコンバインもこれで6年目、
600時間オーバー。
そろそろそろそろろ、
やばそーです、
いろいろガタがきてる感じ。

できれば10年くらいもってほしんだけれど、
新しいものも検討しなくちゃいけない時期か。
4条刈りで800万、
5条刈りで1000万、
6条キャビン付きだと1500万・・・???

米農家は、
とにかく機械の更新がつらい職業だわ(涙)。

———————————

平成22年産・新米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

2 Responses to 稲刈り7日目

  1. ゆうじ より:

    Unknown
    おひさしぶりです。雨続くと遅れていきますよね…どんどん稲は倒れていくし…。
    一応コンバインの寿命は1000時間ほどだそうです。といいつつ昨日うちのコンバインは刈り取り部が壊れ、田んぼで2時間立ち往生…。今日おいら運転中に400時間突破です。

  2. ともまる より:

    ゆうじさんへ
    こんばんは。今年の稲刈りは本当に雨に泣かされました。
    ぐちゃぐちゃの田んぼに倒れまくった稲たち・・。
    コンバインは泥だらけだし。
    こんな年は初めてです。
    それでもなんとか稲刈りも最終コーナーをまわって、
    ゴールがみえました!
    もう少し、お互いにがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です