富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

新米警報発令中パート2!

2010年10月5日 11:11 PM

ランボーさんでの販売は11月8日をもって終了いたしました。

ありがとうございました。

 

——————————-

今日も新米警報、
ウォンウォン発令中!

そして、
アイルさんに続いて、
とある場所でも発令中!!

じゃじゃ~ん。
富山市に3店舗構える、
酒屋のランボーさん。

人と人とのつながりから、
黒部を遠く離れて(川3本渡ります!)、
こんなところにまでこめぷろが展開する事になっちゃいました!

9月末、
うちも含めて、
まだまだ稲刈りが終わっていない多忙な日だったにもかかわらず、
仲間が集まって富山市へ進出!

ランボーさんの広い一角をお借りして、
こめぷろのお米を置くべくディスプレーを考えていきます。

このオレンジの看板も、
自分達で用意したんですよ~。

POPから案内まで、
何から何まで自分達で準備。
この日を迎えるまで、
仲間と何度も打ち合わせをしてきました。

仲間が多いと、
まとめるのも大変だけれど、
でも、
それ以上にいいアイデアが集まる集まる!
会議はいつも、
笑いの絶えない楽しいものでした!

こういうのって、
濱田ファーム単独でやっていてもちっともつまらない。
っていうか、
マンネリに落ち入り気味。

皆でやると、
信じられないようなパワーや取り組み、
アイデアもたくさん生まれます!


今回参加するのは、
黒部市から6農家。
それぞれの生産者紹介のPOPです。

濱田ファームは、
写真ではなくて似顔絵で攻めてみました★

さらに今回!
黒部市以外から、
上市と八尾からも農家仲間が参戦!

こめぷろ、
黒部という枠から大きく羽ばたいていこうとしています!

あーでもない、
こーでもない、
と、
試行錯誤のディスプレイの様子。

そして完成!
地区も生産者も味も米袋も、
それぞれ個性豊かにお米が並びました。

1.5kg1000円の小袋のみ数量限定の販売ですが、
お口に合えば直で農家に注文ができるように、
案内カードも添えてあります。

富山市の方、
どうぞランボーさんの各店舗ヘゴー!
よろしくお願いいたします!!

———————————

平成22年産・新米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

2 Responses to 新米警報発令中パート2!

  1. fummy より:

    お疲れさまです~
    すごいですね~
    圧巻です!
    こめプロがこんなに立派に成長しちゃって…
    今年はろくにお手伝いしてませんが、
    感激です!

    ほんとにみんなそれぞれの個性が出てて、
    おもしろいですね。
    たくさんの方に楽しんでほしいです♪

  2. より:

    fummyさん
    本当に!
    忙しい日々の中、
    彼らの熱意はすごかったと思います。
    気負うことなく、
    楽しみながらやっていたのが、
    はたから見ていて伝わってきました。

    個性も豊かですよね~。
    皆さんレベルが高くて、
    私たちもたくさんのアイデアをいただきました。

    ところで、
    新米パーティー楽しみにしています♪
    我が家は塩むすびと玄米むすびを用意する予定。
    あとは任せた(笑)!
    いろいろお話しましょう♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です