富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

籾殻バイバイ

2010年10月6日 10:52 PM

新米お届けの忙しさも、
どうやらピークを過ぎたようで、
明日くらいまでで落ち着きそうです★

今までは、
注文を受けてもすぐに発送できない状況が続いていて、
お待たせする事になり大変ご迷惑をおかけしていましたが、
明日以降は注文にすぐ対応できそうな予感。

とはいえ、
仕事が落ち着くのはまだまだ先の話。
稲刈りが終わるとその年の米作りも終わりだと思われがちですが、
なんのなんの!

うちは、
とりあえずの稲刈りはもう本当に何とか無理矢理終わらせたけれども、
なんてたって籾摺りがじぇんじぇん終わってない!
半分くらいは終わったけれど、
残りまだ半分残ってるし・・・・。

注:籾摺り(もみすり)とは、刈り取って乾燥させた籾から殻をとって玄米の状態にすること。

で、
今日あたりから籾摺り作業を再開・・・・・

しようと思ったけれど、
籾殻置き場に籾が山盛りになっていて、
これ以上は籾摺りできなさそうだったので、
まずはこの籾殻を移動する作業から。

 
 

 
籾殻って、
一般の方が思っている以上ーにたくさんの量になって排出されるんです。
よく、
もったいないとか、
再利用すればいいのにとか、
そう思われるんですが、
そんな半端な量じゃないんです~(泣)。
なので田んぼにポイしちゃいます。

もちろん有効利用して、
後で米ぬかやら微生物とを混ぜて自家製堆肥を作成、
無農薬と減農薬の田んぼに播いて土作りもしているし、
お客様が畑や庭にまくというので大量に持ち帰っていってもらってはいるんですが、
何せ量が量で・・・・。

 

 

フロントローダーをつけたトラクターで、
籾殻を2トンダンプに運んでいきます。

ダンプは借り物。
持つべきものは友達だ!
この日はダンプは借りたけれど、
セーフティーローダーは他の友達に貸して。
上手に貸し借り。

 

あとは田んぼに運んで、
ザザザーッ!

 

 

 

見てるとけっこう迫力もありますが、
砂埃もスゴイ。

 

籾殻さんバイバイ。
これを繰り返す事7回。
あとは火をつけて燃やしちゃいます、
ハハハ。

これでようやく籾摺りできるっ!
籾摺りしたら農産物検査受けて、
あー、
もう転作の大麦の種まきの準備しなくちゃー
それが終わったら堆肥散布だー、
雪が降る前にやらなくちゃー、
と、
そんな訳で年内いっぱいは忙しいのであります。

ゆっくりのんびりできるのは、
1月2月。
この2ヶ月間休みまくりの生活を夢見て、
今はもう少しがんばります!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です