富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

農機具フェアでお勉強

2010年11月14日 2:28 PM

今年初!
の農機具フェアへ。

農機具フェアとは、
文字通り、
農機具がずら~っと並ぶ、
農家にとっては夢の国・おとぎの国、
まさにワンダーランド・・・・(?)。

何故か必ず、
無料でうどんが食べられるのがポイント。

トラクターも、
コンバインも、
田植え機も、
その他各種農機具がこれでもか!
と並んでます。

一般の方が来ても楽しめなさそうでいて、
でも実はけっこう楽しめると思う。
特に子供受けはいいと思う。
入れるかどうかは疑問だが・・・・。

但し、
国産車を買う感覚で軽い気持ちで来ると、
ノックアウトを食らうのでご用心!

これ、
それほど高いというわけではないコンバインですが、
なかなかいいお値段ですので。

さて、
今回のともまるの目的は農機具ではなく、
講演会。

直播での栽培方法について、
情報収集がてら出かけてみました。

直播とは、
直に種を播く事。
つまり、
ビニールハウスの中で時間と労力とをかけて苗を育て、
それを田んぼに移植して田植えをする方法ではなく、
いきなり田んぼに種そのものを播く方法。

この技術が確立されれば、
育苗の労力とコストが大幅に軽減できるのでかなり魅力的。
なんだけれど、
なかなか難しい栽培技術なわけで・・・・。
田んぼの中でうまく発芽できなかったり、
鳥害で種が食べられたり、
草との競争がはげしかったり、
いろいろ難しい要因があるためにあんまり普及していないのが事実。

うちも実は、
何年も前に直播にトライした事があったんだけれど、
散々な目にあったので1年で断念。
でもやっぱり魅力的な技術なので、
こうして勉強させていただく機会は積極的に参加したいと思います!

———————————

平成22年産・新米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です