富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

これが脱穀だー!

2010年11月20日 4:58 PM

この時期北陸では、
大変貴重ーな晴れが続いています!
昨日も今日も、
そしてどうやら明日も、
晴れ!
晴れていると何だかそれだけで、
気分が明るくなりますね♪

ほらっ!
どーです、この景色!!

青空には雲ひとつなく、
数日前は黄砂だったにもかかわらず、
この澄み切った空気。
雪化粧された山の稜線もくっきり。
そして、
用水にはサギ。
サギだけれど絵になります(笑)。

そして濱田ファームのこの、
3棟のビニールハウスの中からは、
なにやら怪しい音とともにうごめく物体が・・・・・

ともパパでした!
日がさすと、
この時期でもハウスの中はぽかぽか陽気。
そんな中、
ともパパ奮闘中!

なんとなんと、
足踏み式脱穀機で、
黒米の脱穀にいそしんでいました~!

やらねばやらねば!
と思っていたのに、
なかなかできなかった脱穀。

ともパパが見るに見かねてこうして、
バリバリと脱穀してくれてました。
感謝!

脱穀した籾は、
今度はこちらのレトロな農機具、
唐箕(とうみ)で籾とゴミとを選別。
来週あけには籾摺りをして、
ようやく黒米になりそうです。

いやぁ、
それにしてもこの現代農業の世界で、
電源も油も使わない農機具って、
なかなか貴重なもんです。
っていうか、
時代を完全に逆行してますね(笑)。
周りから見たら何バカな事やってるんだか、
と笑われているんでしょうが、
いいんですいいんです!
私たち楽しみながらやってますので。

本当なら脱穀も選別も、
コンバインが刈り取りながらものすごい勢いでやってくれるわけですが、
何せ黒米の栽培量が少ない。
し、
コンバインで刈り取ると後の掃除が非常ーに大変なので、
こうして手作業で、
昔の米作りに思いを馳せながらやっています。

——————————-

●マルシェ・ジャポンに出店します!
11月28日(日曜日)@青山国連大学前 
減農薬コシヒカリ・こだわり栽培コシヒカリの300g&1.5kgの小袋の販売。
量り売りや脱穀体験もあります。
詳しくはこちらをどうぞ。

●お休みのお知らせ 
11月27日(土曜日)~12月1日(水曜日)
マルシェ・ジャポン出店と帰省ため、上記の期間お休みいたします。
この間にいただいたお米のご注文については、
休み明けの2日(木曜日)に返答させていただきたいと思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いたします。
なお、25日(木曜日)までにご注文いただいた場合と、
定期配達・発送の分については、
休み期間中でもお米をお届けいたします。

———————————

平成22年産・新米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です