富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

冬野菜、ぞくぞく・・・・。

2010年12月13日 10:35 PM

我が家は一応(?)農家ですが、
恥ずかしながらお野菜はもう、
本当に家庭菜園の域を出ていません・・・。
販売なんてもってのほか!
ただただ家で消費するのみです。

家庭菜園を一度でもした事があれば、
容易に理解していただけると思うのですが、
家で作ったお野菜って、
不恰好だけれど何と美味しいこと!
取りたての(この時期なら)大根の、
何とみずみずしいこと!

よく都会のレストランで、
こだわり新鮮野菜を売り物にしていたりしますが、
あれはあれでもちろん美味しいと思うけれど、
でも新鮮さなら家庭菜園がやっぱりイチバン!

ただし。
少量の品目が、
これでもかーと取れるので、
ずーっとずーっとずーーーっと、
同じ野菜が食卓に上ることになります(笑)。
それが家庭菜園の辛いところ。

夏は夏で、
もうトマトもキュウリもピーマンも食べたくない!
と悲鳴をあげていますが、
冬は冬で、
もう大根もカブも白菜も食べたくない!
と悲鳴をあげることになります。

でも不思議なもので、
夏は大根やカブは食べたくないし、
冬はトマトやキュウリは食べたくない。
体がちゃんと、
夏は体を冷やしてくれる食べ物を求め、
冬は体を温めてくれる食べ物を求める。

今はスーパーで、
いつでも何でも手に入る便利な時代になっていますが、
家庭菜園を一度でも体験すると、
体がきちんと、
その時々の旬の野菜を欲するようになる気がします。

あぅ、
でもそろそろ、
大根をもてあましてきた我が家。
もうレパートリーも底をつく・・・・。

———————————

平成22年産・新米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です