富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

大餅つき大会!

2010年12月27日 10:17 PM

こめぷろメンバーと愉快な仲間達、
総勢約25人が集まって、
昨日、
忘年会兼ねての大餅つき大会が催されました~!

こめぷろ???
という方は、
こちらを見てね★

いやぁ、
今年のこめぷろは実は、
イバラの道だったりしました・・・・。
お米を直売することの難しさを改めて感じた年。
でも、
それに負けずに来年もみんなでがんばっていこー!
とも思った年。

メンバーが増えた今年は、
それぞれ考え方の違いがあるとは思うけれど、
私たち濱田ファームはそう感じました。
みんなでやるから面倒なこともあるけれど、
みんなでやるからこそ困難に立ち向かえたり、
新たなひらめきがあったり、
おもしろい話が舞い込んできたり、
だと思っています。

餅つきに必要なもの、
それはもち米!
まずはもち米を蒸します。
その量15kg!
こんなに食べれるんかい?!
ってな量。

あっ、
こちらが今回の餅つき大会の主催者Tさん。
現在花嫁募集中の35歳。
一見怖そうに見えますが、
かな~り頼れる存在でいつもその周りには人がたかってます。
でも男性ばかりだけれど・・・・(笑)。
趣味は餅つき。
毎年稲刈りが終わると餅をつきたくてウズウズするという、
ちょっと変わった人でもあります(笑)。

もち米が蒸しあがったら、
早速杵と臼とで餅つき。
トップバッターのNさん、
ものすごい音をたてながら力強くつくつく!
臼が壊れそうな勢い。

ともまるももちろん参戦!
微妙にへっぴり腰なところはご愛嬌で。

つきあがったかどうかチェックして・・・・

くるくる丸めていきます。
つきたてのお餅って柔らかい!

我慢できない子供達がわんさか集まってきて、
その中でも野獣と化していたのはもちろんcoco様。
お腹をすかせたライオンの子供のようでした(苦笑)。
おそろしや~。

ちょっと見た目が悪いけれど、
それぞれ黄粉や胡麻をまぶしたり、
お醤油とあえて海苔をまいたり、
写真にはないけれどおぜんざいに入れたりと、
いろんな味で楽しみました♪

去年の餅つき大会(えぇ、去年もやりました!)では、
まだお餅を食べられなかったcocoですが、
今年はパクパク食べられるようになっていました!
成長です。

とにかく美味しかったー!
とりあえず子供に与えたら、
つづいて女性陣!
丸めながら口に餅をほおばり男性陣をほったらかし。

お餅だけでなく、
他にもお料理いろいろ。

こちらは鍋。
たーっぷりお野菜が入った塩味のあっさりした鍋。
Tさん作。
ごちそうさまでした!
本当においしかったーー!!

こちらは、
黒部自家製小麦パン作り協会会長(仮名称)Tさんのうどん。
もちろん自家製の小麦をうって、
パスタマシーンで作ったという貴重なうどん。
これまた美味しかったー!
っていうか、
感動しましたー!

他、
店チョーのお刺身(イカにフクラギ!)に、
ゲソ焼きにと、
つまみに最高の1品も並びました。

そうして飲み食いしている合間にも、
餅は次から次へとつきあがるので、
もうさすがに食べられませ~ん。

食べられない分はこうして鏡餅にしたり、
ジップロックに入れてのし餅にしたり。

最後は子供達も餅つきに挑戦!
もちろんcoco様だって負けてはいません!
果敢に自分でやるーっ!
と得意の自分で攻撃全開でついてました(?)。

最近は餅をついて食べる機会もなかなかない時代。
ましてやこうして杵と臼とでなんて、
何かのイベントでもない限り難しい時代。
にもかかわらず、
こうして餅つきの場を企画して用意してくれた、
餅つきが趣味の男・Tさんには本当に感謝感謝。
他にもこの場を提供していただいたHさん、
前日に掃除やら買出しやら準備をして、
当日もお料理などほとんどをこなしてくれたこめぷろメンバーにも感謝。

改めて、
ありがとうございましたー!

また来年も、
餅つきやりましょーっ!!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です