富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

日々雑用、と、七草粥

2011年1月7日 3:09 PM

お正月休みは4日まで。
5日からバリバリッと働いていますっ

まずは、
えーっ!
まだやってなかったのかよーっ!!
と、
方々からものすごい突っ込み必至な気がしますが、
あえてのカミングアウト(笑)。
籾摺り機や乾燥機の掃除・・・。
あははははー。
そうなんだもんねー。
今頃になっちゃったんだもんねー。
だって、
やる時間なかったんだもんねー。
もーやけくそだー、
あははのはー。

そんなお恥ずかしい状況なんですが、
何せともまる1人が稼動している濱田ファームなもんで、
稲刈りが終わってからずーっと、
稲刈りの片付けができていなかったんです・・・。
やっと。
本当にやっと。
その様子はまた改めて。

あとは、
今年も地元の味噌作りのお手伝いに行っています。
1月2月の農閑期のアルバイトなんだけれど、
上記のように、
農閑期とは言え仕事がオセオセなので、
アルバイトに行っている状態ではないかも・・・?

農閑期には農閑期なりに、
決算申告もあるし、
農機具の整備もあるし、
視察にも行きたいし、
今年の米作りの指針もバシッと決めたいし、
事務作業もきっちり片付けたいし、
もちろんゆっくりお休みしたいし、
で、
あっという間に2ヶ月なんて過ぎちゃうもの。

ともまる、
大丈夫なのかな~?
と、
ついつい心配してしまう旦那様思いのワタクシです

さて、
今日1月7日は5節句のひとつで、
人日の節句なんだそうです。
文字通り人の日とされ、
過去1年の厄払いをしてこの先1年の無病息災と招福を祈願する日だとか。
その願いをこめて、
昔から七草粥が食べられていました。

七草は、
せり・なずな(ペンペン草)・ごぎょう(母子草)・はこべら
ほとけのざ(おおばこ)・すずな(かぶ)・すずしろ(大根)。

米と水をゆっくり炊いていただくお粥は、
甘くて本当に美味しかった!

どうぞ皆様も、
今年1年が良い年でありますように。

———————————

平成22年産のお米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です