富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

チョコファウンテンとワインを楽しむ会

2011年2月14日 9:52 PM

濱田ファームが主催でも招待しているわけでもないんですが、
何故かよく我が家はホームパーチーの会場となります。
仕切るのは例の(?)タカモトさん。
そう、
趣味が餅つきの男(こちら参照)。
またの名を、
味噌の親方(こちら参照)。

そのタカモトさんがまたまた企画の今回のパーチーは、
タイトルのとおり、
チョコレートファウンテンとワインを楽しむ会。
おぉー!
楽しそー!
ちょうどバレンタインの前日だし、
チョコファウンテンなんて子供が大喜び間違いなし!
ワインも久しぶりにガッツリ飲んじゃおっと♪
それにあうお料理作るぞー♪♪
と、
ノリノリの私たち。

当日現れたタカモトさん、
何といきなりバラの花束を私にプレゼントーっ!
バレンタインだからって!

きゃー、
こんなすごいバラの花束もらったのなんて、
私生まれて初めてー
ともまるを横目に、
かなり胸が高鳴っちゃいましたよー(笑)。

照れまくるタカモトさんを、
執拗に追いかけるカメラマンの私。
ありがとうございましたー!
本当にうれしかったです!!

そんな前座プレイ(?)があった後、
メインのチョコファウンテン出動!
チョコレートがとろんとろんと流れ落ちる様子を見るだけで、
何故か幸せになってきます♪
定番のイチゴやバナナに、
マシュマロやクッキーも用意。

そこにおもむろに、
一見強面ですが実は変態(???)のミヤタさん、
子供をかきわけファウンテンに突進!
顔に似合わぬ(失礼!)かわいらしいイチゴにチョコをたっぷりつけて、
パクリ!

あとはもう、
子供達がてんやわんわ、
押すな押すなの騒ぎ(注:実際はみんなすごーく良い子で順番待ち★)で、
チョコにたかってました!
cocoなんて最後は手ですくい取る始末。
まぁ、
予想はしてたけどね。

さぁ、お次は、
もう1つのメインのワインを楽しむ!
なんとこの場には、
ワインに精通した方が2人もいたもんだから、
皆2人のウンチクをへー!
と頷きながらとり囲んでしまいました。

まずは、
ソムリエナイフでの正しいコルクの開け方講座から。
こちらのオカコイ君は、
県内唯一のワイナリーで葡萄を作っていたという経歴の持ち主。
今は黒部に戻り、
将来美味しいワインを作るべく画策しているそう。

お次は先ほどの強面のミヤタさんから、
ワインの飲み方講座。
目で見て鼻で感じて舌で味わう。
ワイン最高!

今回ミヤタさんセレクトのワインは4本。
フランスとイタリアのワイン。
どれもお手頃価格(1500円~2000円)ながら、
ものすごーく美味しいワインでした♪

特に私はこの写真真ん中の赤、
香りは甘く、
飲みやすい中に最後に口に残らない程度の渋みと、
ほんのりスモーキーな味わいのこの1本がお気に入りとなりました。

ワインって、
わからないながらも一生懸命自分なりに感じて飲むので、
ただビールをガバガバ飲むのと違っておもしろい!


お料理は、
ワインにあうようなアントレを、
ル・クルーゼにお任せで用意しましたよ~。

上左:アサリのマリニエール(ワイン蒸し)
上中:鶏のマスタード煮
上右:タコのトマト煮
下左:フランスパン(市販)
下中:豚のリエットとパルミジャーノ・レッジャーノ(切っただけ)と鴨肉のパテ(市販)
下右:蒸し野菜とタラのアイヨリソース添え

いつも作るルク料理に加え、
今回初めて作ったものもどれも、
自分で言うのもなんだけれど何だかすごーく美味しかった★
ワインとたくさんの仲間と楽しい雰囲気のおかげだろうな。

子供たちは子供たちで、
バタバタギャーギャーワイワイ遊ぶ。
5人全員女の子。
畳部屋はまるで保育園状態で、
cocoすごく楽しんでました!
みんな、
遊んでくれてありがとう!!

途中オカコイ君のジャズピアノライブなんかもあったりして、
さすがスタインウェイ保持者!
かっくいいー!!
なんか我が家が我が家じゃないみたいな、
お洒落なすごくいい雰囲気に包まれてました。

あー、楽しかったー!
企画担当の方も先生担当の方もただ飲んでた方(笑)も、
皆さんありがとうー!
終わったばかりだけれどまた、
やりたいよー!食べたいよー!!飲みたいよー!!!

そんな気持ちになった、
バレンタインイブの日曜日の夜でした♪

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です