富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

農機具フェアへ

2011年2月20日 11:59 PM

ものすご~く久しぶりに、
農機具フェアに出かけてきたともまる。
農機具フェアとは、
農機具全般がずらーっと一同に会するフェアである。
あっ、そのまんまか、
説明になってないか。

恐らく一般の方が足を踏み入れる事はほとんどないと思うけれど、
子供(特にうちのcoco)なら大喜びする事間違いなし、
コンバインだって、
トラクターだって、
田植え機だって、
(たぶん)乗りたい放題のフェアなのだ。

それにしてもこの農機具フェア、
金銭感覚が大いに狂うこと間違いなしの催しだと思う。
このコンバインなんて、
ま、
7条刈り(稲を7列ガガガーと刈れる)の超巨大なコンバイン、
しかも冷暖房完備のキャビン付きだけど、
1500万円とか書いてるし・・・・。

こんなの誰が買うんだろう・・・?
と不思議に思うけれど、
でも皆さん、
6条くらいはけっこう乗ってるんですよね。
すごいっす。

トラクターはコンバインに比べるとお手頃♪
と、
もうこの時点でワタクシ金銭感覚狂いまくり(笑)。

それにしても値段はともかく、
やっぱりこの色合いはちょっと微妙だと思う。

お、
これは安い!
と思ったら、
単なるユニット1つでこの値段だった・・・・。

米作りは、
大規模農家から小さな兼業農家まで、
辛く苦しい手作業の時代から、
ほぼ機械化され作業は楽になったけれど、
かわりに機械をそろえる苦しさが大きくのしかかってる。
何を買うにも高い、高い、高すぎる!
ので、
うちはやっぱりMHKでこれからもいこうと思います。
そう改めて思わされた農機具フェアでした(笑)。

注:M=もらう H=ひろう K=かりる
半分冗談ですが、
でも半分本気です。

———————————

平成22年産のお米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です