富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

リンリンリ~ン♪

2011年3月3日 2:42 PM

ここにきてまた、
グググーとブログのアクセス数が伸びました。
はて、
なぜだろう・・・?

最初にブログを始めた時は、
アクセス数1!
それってうちじゃんみたいな(笑)。
それが10になって、
50になって、
100になって200になって、
最近は300というのが平均になってた。

もともとはお客様への情報発信、
うちのお米はこうして作ってますよー、
ともまるはこういう思いでやってますよー、
時には失敗してますよー、
という意味で更新していたブログも、
今ではお客様以上に同業者(=つまり農家の方)の方や、
農協さんに行政の方などにも見ていただいているみたい。
いやはや恐縮です。

で、
ここ数日のアクセス数は400越え。
なんでかな?
アクセス解析できないのでわからないんだけど、
皆さん何の情報を求めて来ていただいているんだろう。
期待して遊びに来たのに、
くだらない事毎日書いてるなー
と思ったらゴメンナサイ・・・・。

とりあえず、
左サイドにアクセス数を表示できるように設定してみました★

さてさて今日のともまる、
午後はずーっとずーっと電話電話電話!

いったいどこへ電話してるのかな?
と耳をそばだてていたら、
くだらない電話から、
超々真面目な営業トークまで、
それはそれはバラエティに富んだ内容でした。

ファックスはもうそろそろ衰退するか?
メールがやっぱり便利だな、
とは思いつつ、
やっぱりそれぞれに利点があって、
中でも電話は最も直接的且つ迅速に、
人とコミュニケーションを取れるツールだなとも思います。

なので、
お米の注文もやっぱり電話がいちばん確実かなとも
最近思ったりして。
ファックスやメールだと、
どうしても抜けてしまう情報があったり、
何度もやり取りしなくちゃいけなかったり、
返信・確認にかなり時間がかかるのも事実。
クリック1つでお買い物できるカートはもちろん便利だけれど、
しっかりお客様と対話して注文をいただく。
それもいいんじゃないかなという思いも抱いてます。

話がそれた。

ともまるは相変わらず電話中。
パソコンの前やらテーブルのイスやら、
場所を変え声色を変え(笑)、
時には真面目な農業青年を気取り、
時にはいい加減番長に戻り、
いろんなともまるに七変化してました。

電話漬けもこの時期限り。
忙しい時期になると、
それまで鳴りっぱなしのともまるの携帯も、
パタッと鳴りを潜めます。
皆さんタイミングをよくわかってる!

———————————

平成22年産のお米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です