富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

いきなりトップギア!

2011年4月1日 10:44 PM

今日から4月。
春だし、
天気良いし、
新年度だし、
種籾もきちゃったし、
で、
エンジン全開!
これまでののろのろ走行で、
回りに抜かされまくりだったのがウソみたいに、
いきなりトップギアに入ったともまるです!

というわけで、
このブログも今日から真面目に(?)米作りの様子を、
これでもかー!
と細かいところまでお伝えしていきますよー!!

既にこのブログを数年にわたって読んでいただいている方には、
もうすっかりお馴染の、
米作り作業の事ばかりだと思います。
でも、
今年から読み始めたという方には、
え!?
米作りって田植えと稲刈りだけじゃないの?
と驚きの連続かもしれません。

米作りは、
単に田植えと稲刈りだけではなく、
あまり知られていない地味な作業の積み重ねの日々です。
収穫後の土作りから、冬の農閑期、1年で最も忙しい田植えの準備、
田植え後の草刈りと草取りの日々、そしてようやく待ちわびた収穫の秋。
その裏にある様々な葛藤や失敗。
反対に成功したときの大きな喜びや様々な出会いなど。

そんな様子をありのまま、
できるだけ細かく伝えたい気持ちから、
このブログを更新しています。
そして1年を通して読み続けていただけたならきっと、
あなたはすっかりお米を作った気分になれる事間違いなし!
です、
きっと・・・・。

冬の間すっかりご無沙汰していた農業日誌。
新しい手帳のページを開いて、
早速何やら書き込んでいました。
今日もいっぱい仕事したからなぁ。
井戸の掃除にビニールハウスの準備、
借りていたライスグレーダー(種籾の選別機)の掃除と返却、
明日の種籾の消毒の準備、
トラクターに取り付ける作業機の整備、
田んぼに米ぬかも播いた、
それにいつものお米の用意に配達。
うわ、
書いてビックリ!
ともまる今日はこんなに働いたんだね(笑)!

これからは毎日、
複数の雑多な仕事に追われる日々。
だから日誌もびっしり。

農業日誌も今年で8冊目になりました。
つまり、
農家8年目。
あれ?
まだ8年目だったっけかな?

過去の日誌をパラパラめくってたら、
ちゃんとした作業日誌の他に、
ともまる、
心に留まった言葉なんかも書いてた。

「常識は、偏見のコレクションである」アインシュタイン
とか、
「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」
とか。
ともまるらしい(笑)。

これは、
この春のやる事リスト。
田植えまでのこの先の1ヵ月半がとにかく忙しいんだけれど、
その1ヵ月半の間にやる事のリスト。
半端じゃない量だ。
ま、
中には「まかないの缶コーヒーを箱買いする」
とか、
そんな事もあるけどね。
でもこれも、
手伝いに来てくれる人への私たちの気持ちの1つ。
コーヒーもジュースも数種類づつ用意するから、
けっこうな買出しになるのだ。

さぁ、
今日から気持ちを新たにがんばろう!
今年も無事に田植えを迎えられますように。

———————————

平成22年産のお米の直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

2 Responses to いきなりトップギア!

  1. ハハァーッ
    日誌すごいね

    ともまる様には頭が下がります。

    「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」心に留めておきます。

  2. ともまる より:

    ケイイチロウさんへ
    まいど。ケイちゃん。元気?
    作業日誌ずっとさぼってたんだけど、書いてた方が考えがまとまっていい事もあるという事に気づいてね。3月始まりの手帳をたまたま見つけたので再開しました。
    こういうエラい人の言葉は、やっぱりちゃんとしててスゴいと思う。何か実感がこもってるというか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です