富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

種籾の消毒 ~農薬による消毒編~

2011年4月7日 7:03 AM

約2ヶ月間に及ぶ育苗の行程は、
以下の通りの11段階。

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用と農薬による消毒→出荷用と苗販売用)
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水&温度管理(プール・通常)

今日は、
3:消毒のうち、
農薬による消毒の様子。

病気にならないように消毒をする作業はとても重要。
濱田ファームでは、
直売用は農薬を使わない温湯消毒、
出荷用と苗販売用は農薬による消毒と、
2通りのやり方で種籾を消毒しています。

小分けにした種籾を、
農薬が薄められた液にチャプンと浸すだけ、
の農薬による消毒は本当に簡単。
そして確実。
とにかく、
時間も労力もコストも軽減できます。

直売するお米は、
なるべく農薬を使わずに育てたいという思いのもとで、
温湯消毒をしています。

が、
出荷してしまうお米はとにかくコスト削減!
他の農家さんに販売する苗は、
確実に消毒された病気の出ない苗をという考えから、
農薬による消毒。
またそれを、
苗を買う農家さんも求めているし、
ね。

さぁ、
消毒が終わったら、
今度は4:浸種の作業です!

———————————

平成22年産のお米の直売については、
こちらをご覧下さい。
こだわり栽培コシヒカリの在庫、
残り少なくなってきました!
保管予約も承っておりますので、
ご希望の方はどうぞお早目にご連絡ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です