富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

黒部の農家まごころセット販売中!

2011年4月29日 3:49 PM

GW始まりましたね!

黒部でも、
黒部峡谷トロッコ鉄道や宇奈月温泉、
もっと県内を広く見渡すと、
立山の雪の壁や砺波のチューリップ祭りなど、
県内外から多くのお客様が訪れる魅力的な観光地やイベント、
盛りだくさんです!

そんなお客様向けの商品、
こめぷろでもご用意してお待ちしていますよ~!
こめぷろ春の陣と題して、
年明けからやわやわ(→富山弁です)と用意していたのは・・・・

まるで内職の様相を呈していますが、
ともまるのごっつい野太い手でちまちま用意しているのが、
300g=2合のお米の小袋。

これまでの袋から、
こんなコロンとした四角い袋に変えてみました★

表はこれまで通りの、
うちらしいシンプルなデザインで。
賛否両論ですが、
うちはやっぱりこれかなぁと。

裏はテープ、
といってもマスキングテープでラフにとめてみたよ。
うちにあったマスキングテープ、
どれがいいかなといろいろ貼ってみたんだけれど、
決めきれず。
個人的な好みですが、
テープの切り口も手でザッとちぎっただけ。
これも賛否両論かしら。

どこまでも自分達の好みをだしちゃってるけれど、
そうじゃないと気持ちが悪い。
本当はもっと一般的に売れるようなデザインや、
目立つような色使いにした方がいいのかもしれないけれど、
やっぱり気持ちが悪いので。
シンプルにいってみたよ。

それぞれ用意した小袋を、
こめぷろメンバー7人(今年からまた増えたよー!)が持ち寄り。

内容は、
黒部の未来の農業を担う(?)若手7農家の、
6種類のコシヒカリ食べ比べと、
小麦から作ったうどん1種類のセット。

それぞれの農家の紹介カードも添えて。

ちょっと高級感漂う、
それでもって持ちやすい黒いボックスに詰めて。

限定数20の「黒部の農家まごころセット」は、
1800円!
道の駅・宇奈月のみでの販売になります。

お土産にはもちろん、
地元の方にもそれぞれのお米を食べ比べてもらって、
黒部でがんばっている若い農家の事を、
もっともっと知ってもらえたらうれしいなぁと思っています!

あっ、
まごころセットの隣には、
うちのお米も置いてますよ~。
4.5kg(精米)に1.5kg(精米)、
300g(精米・玄米)と米粉、
こちらも好評発売中です!
あわせてよろしくお願いいたしま~す★

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です