富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

毎日水やり!

2011年5月3日 10:02 PM

GW、
いまいちパッとしない天気が続いている黒部です。
観光客の方はもちろんですが、
既に田植えが始まっている農家の方、
かなり大変だと思います。
雨に風に雷に。
自然には逆らえませんね・・・・。

なかなか天気は良くなりませんが、
ビニールハウスの中は何とか温度を保っていて、
苗もここにきてグンと成長してきました!

私も毎朝の水やり、
がんばってやってます!!

直売用の苗はプール育苗だから、
水はためっぱなしですが、
販売用の苗は水やりが必要。

自動散水装置のホースもあるので、
蛇口をひねれば自動で水やりをやってはくれるのですが、
どうしても潅水ムラが出てきたりするので、
念のため手動でも水やりをします。

これがけっこう時間がかかる作業なんですよねぇ。
うちなんてたかだかハウス3棟(うち1棟はプール育苗)なのに、
何だかんだと朝1時間以上。
天気が良ければ昼からもう一度水やりで、
さらに1時間プラス。

その合間合間に、
温度管理の為に窓を開け閉めするから、
家とハウスとを行ったり来たり。

加えて直売作業は通常通り、
発送やら配達も当然あるし、
おまけに今はGWで道の駅なんかに置かせてもらってるお米、
持って行っても持って行ってもすぐなくなる!
いや、
うれしい事なんだけれど、
ちょっとバタバタ・・・・。

そんな事はおいといて、
皆さまに是非ご注目いただきたいのは、
この、
正しい(?!)農家の嫁スタイル!

足元は長靴、
これマストね。
何はなくてもまずは長靴(笑)。

農作業着は何でもいいんだろうけれど、
そこはやっぱり機能を追及して、
で結局ベストはアウトドア用の服だった。
カナダでは当たり前のスタイルだったこの、
ハイキング用のシャツなんか、
悲しいけれど大活躍よ!
あぁ、もったいない・・・・。

でもやっぱり何と言ってもポイントは、
これこれ、
帽子♪
これぞまさしく農家の嫁でしょう(笑)?!

いやね、
これまでこの帽子に激しく抵抗して、
ハイキング用のかっくいー帽子なんかを使っていた事もあったんだけれど、
直射日光ビシバシ刺さりまくりの農作業では、
この帽子がやっぱりイチバン!
という事にイヤだったんだけれど気づいてしまいまして、
今年からこの帽子にあいなりました★

でもサングラスはオークリーよ♪
農作業ではサングラスは絶対!
しかもこれこそ、
ちゃんとしたサングラスが仕事の出来を決める!
と思うんだけれど、
どうでしょう・・・?

———————————

平成22年産のお米の直売については、
こちらをご覧下さい。
こだわり栽培コシヒカリの在庫、
残り少なくなってきました!
保管予約も承っておりますので、
ご希望の方はどうぞお早目にご連絡ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です