富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田植え機の整備

2011年5月10日 9:57 PM

今日から田植えの予定だったけれど、
朝からけっこうな雨だったので中止!
というか、
前日のお昼の時点で既に中止決定して、
お手伝いに着ていただく予定だった方々に連絡しておいた。

だって、
当日の朝までやるかやらないか、
ひっぱるのって嫌だよねぇ・・・・。
待機で賃金なしって、
かつての私の仕事(ロッキーでのガイド)みたい・・・。

だから、
なるべく早く中止の連絡はするようにしているし、
もし万が一天気が回復した場合は、
本当に家族だけ(私も参戦しちゃうよ!)で田植えをする事もある。
ま、
お手伝いの方もその辺の事情はよーくよーく分かってくれていて、
いーよいーよ、
直前に連絡くれればいーよ、
って言ってくれるんですけどね。
ありがたい。

本当なら今日はこのブログで、
田植えスタート!
の様子をご報告できるはずだったんですが、
そんな理由でかなわず。

その代わりに、
数日前に済ませていた田植え機の整備の様子をお伝えします★

これが田植え機。
名前からすると、
まるで田植えだけしかしないような印象ですが、
さにあらず!
田植えと同時に肥料も一緒にまいてくれるわ、
除草剤もついでにまいてくれるわ、
けっこう優秀な農機具なんです!

でも、
1年に1回、
この時期にしか使わないけどね・・・・。

だからこそ、
整備と事前の試運転は欠かせません!

去年の田植えが終わってから、
ずっとブルーシートの下で冬眠しまくりだった田植え機。
まさか永眠していないか、
はずせるところははずしまくって、
隅々までチェックします!

こっちは田植え機の前方、
運転席側。

そしてこっちが、
田植え機後方。
こっち側で、
苗をカッシャンカッシャン植えつけてくれたり、
肥料は除草剤をまいてくれたりします。

オイル交換して、
植え付ける爪の部分を交換して、
ちょっと動かしたりして、
さぁ、
これで出動態勢バッチリ!

明日はどうだろう・・・・?
行けるかな?!

———————————

平成22年産のお米の直売については、
こちらをご覧下さい。
こだわり栽培コシヒカリの在庫、
残り少なくなってきました!
保管予約も承っておりますので、
ご希望の方はどうぞお早目にご連絡ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です