富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田植え3日目

2011年5月16日 9:51 AM

昨日日曜日は、
お天気も良く風もなく、
最高の田植え日和りとなりました!

よって、
この地域の田んぼは田植え機と軽トラがうようよ。
本当にうようよ。
見ていて気持ち悪いくらい(笑)。
いったい普段、
どこに隠れていたんだ?!
っていうくらいうようよ。

さぁ、
張り切って田植え行くよ!

田植え機はいつも、
こんなふうにセーフティーローダーに載せられて、
田んぼへ連れて行かれます。
ドナドナ(意味なし)。

田植えの前にまずは、
苗を田植え機にセットして。

こんな風に、
軽トラに積まれた苗を、

(左)コンテナからおろして、
そして、
(右)田植え機へのせる。

苗箱から苗をはずして、
田植え機の後ろにセットします。

お次は肥料。
オレンジの袋に入っているのは肥料ね。

で、
1日に何度も何度も、
カッターで袋を破る作業が繰り返されるので、
田植え機にカッターを取り付けたようです。

それがどうやら、
ともまるの今年の自信作(笑)みたいで、
写真に撮れ!
としつこいのでしょうがなくアップしてみました。

肥料をザザザーと投入。
この、
黒と白の粒々さんたちが、
苗と一緒に散布されます。

あと、
除草剤はこちらから。
同じく、
苗と一緒に散布されます。

こまきちゃんのネーミングセンスについては、
直接農機具メーカーまでどうぞ(笑)。

ここまで準備して、
ようやく田植えに出発!
エンジンをブルルンとかけて、

はい!
田植えに行ってらっしゃい!

以上の行程を、
1日中ひたすら繰り返すのが田植えでございます。

そこには、
のんびり楽しく、
やー田植えだなー、
なんて雰囲気は一切漂っておりません。

ひたすらひたすら、
この作業の繰り返しです。

さぁ、
今日も天気が良いぜ!
もちろん田植えだぜぃ!!

とはならず、
今日明日は代かき作業です。
もう田植えできる田んぼがなくなっちゃったので、
今度は代かきの番。
これが辛いところ。

あー誰か、
ともまるが田植えしている間に、
ちゃちゃちゃっと代かきしておいてくれないかな。
または、
ともまるが代かきしている間に、
誰かが田植えしてくれる。
そうしたら、
田植え早く終わるのになぁ・・・・。

———————————

こだわり栽培コシヒカリは完売しました。
ありがとうございました!
減農薬コシヒカリは在庫がまだあります。
直売については、
こちらをご覧下さい。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です