富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田んぼと雑草(・・・)の様子

2011年7月13日 3:53 PM

なんか、
毎日同じような書き出しになってしまいますが、
いやぁ、
暑いですねぇ。

蓄熱暖房機の話は昨日書きましたが、
午前中は朝日のあたる寝室の暖房機がフル稼働、
そして午後からは西日のあたるこの、
パソコンのある部屋がフルフルフル!稼働なのです。

だからね、
夜までポカポカなの♪
とてもパソコンの前に座ってお仕事なんてできないの♪♪
とにかくこの家、
暑いの~(涙)♪♪♪

それにしても、
良いお天気です。

良いお天気すぎて、
夕方からは積乱雲が発生して雷ゴロゴロというのが、
ここ数日の傾向です。

稲、青いなぁ。
空、青いなぁ。
しみじみ、
キレイな景色です。

キレイなんだけれど、
田んぼによ~く目をやると、
雑草のジャングルが~@@

もちろん、
除草剤をまいているほとんどの田んぼはピッカピカですよ。
雑草なんてありゃしない。

でもね、
よ~く考えてみれば、
こっちの雑草ジャングル田んぼの方が、
自然な状態なんですよねぇ。

この先のテデトール人生を想像すると、
あんまりよ~く考えたくないけど・・・。

まだ!まだ!!
稲の方が背が高いし、
雑草も地べたで這いつくばってますが、
あっという間に陣地を奪われます。
そして、
目もあてられないひどい状態になります。

テデトールはこの後確実する事になりますが、
今年はテデトールなしでどれだけ収穫量があるか、
それを見極めたいのも事実。
どこかの田んぼで実験してみよっと。

だってね、
収穫量を上げる為に真面目にテデトールなんてして、
それを経費としてちゃんと考えたら、
とてつもない価格のお米になっちゃいますから。

今はテデトール代を考えずに価格設定していますが、
やっぱり収穫量から考えると、
正直割に合わないのが事実。
本当に、
自己満足の世界でしかない。

でもそれじゃぁ、
除草剤を使わずにお米を作り続けるのには限界がある。
何とか除草方法を改良して、
テデトールなしでやっていかないと。
でなければ未来はない。
よね・・・?

テデトールなしの無農薬栽培の、
最も早道はやっぱりこれか。
紙マルチを敷きながらの田植え。

今年は田んぼ1枚、
実演させてもらえるチャンスに恵まれたけど、
やっぱりすごい!

紙マルチは既にとけて土の表面が出てますが、
見てください!
この、
雑草がほぼないキレイな田んぼを!!

いやぁ、
噂には聞いていたけれど、
すごいっす!

ね?
草、ないでしょ?!
稲の生育は少し遅れてますが、
でも草ないし!!

じゃぁ、
だったらすぐに紙マルチにしようよ!
としたいところですが、
そこはいろいろお金に絡む事情がありまして、
ゴニョゴニョ・・・。

紙マルチそのものも高いけれど、
何より、
紙マルチ専用の田植え機を、
か、
か、
かえません。

さすがのMHK友の会会長のともまるも、
紙マルチ田植え機をMHKはできそうもなく・・・(笑)。

どなたかいらっしゃいませんでしょうか?
紙マルチ田植え機、
現在濱田ファームでMHK募集中です!!!

注:
M=もらう
H=ひろう
K=かりる

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です