富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

炎天下の中の追肥

2011年7月14日 3:46 PM

ス、スミマセン、
毎日おんなじ事を書きますが、
今日も暑いっす。

だってね、
これ見てください!
日本列島、
北海道をのぞいてピンク色に染まってます。

もう、
見てるだけで暑くなってくるでしょう(笑)?

そんな中ではありますが、
追肥やりましたよ。

追肥とは、
追加で肥料を与える作業。

こだわり栽培の田んぼは一発肥料と言って、
田植えの時に一発で肥料を散布するだけ。
追肥はしません。

が、
減農薬と無農薬の田んぼは、
田植えの時の散布する有機肥料だけでは心もとないので、
この時期に追加で肥料を散布します。

減農薬と無農薬の田んぼは、
化学肥料は一切使っていません。
もちろん、
追肥も有機肥料。

肥料の名前、
何だか効きそうですよね~(笑)。
全成分早効!に
酵素分解に
特ペレ。
よくわからないけれど、
とにかくすごそうです(笑)。

袋の中は、
こんなペレット状の粒々の肥料が入っていて、
これを、
動力噴霧器でぶぃ~んとまきます。

重い重い動噴を背負って、
炎天下の暑い田んぼで肥料をまくのは、
はっきりいって辛い・・・。

そんな様子をお伝えしたかったんですが、
私今日は写真を撮る余裕がなく。
ともまるに、
「追肥の様子を写真に撮ってきてね!」とお願いしたんです。

そうして撮ってきた写真が、
このたった2枚・・・。

こんなんじゃねー!
わたしゃー、
追肥の写真を撮ってきてほしかったんじゃー!!
とプチ切れておきましたよ~♪

でも良く考えたら、
動噴背負って写真なんて、
撮れるわけないんですよね~。
ゴメンゴメン
暑いから、
ついプチっときちゃったわ♪

コメント

4 Responses to 炎天下の中の追肥

  1. こーよー より:

    私は、撮りますよ
     私は、散布しながら携帯で撮って

    アップしますよ、、でも畦から落ちてしまう

    ことも多々ありですが、、(* ̄▽ ̄*)

    しかも散布用のノズルしか写ってないし。

    でも肥料散布、一般的には、農家の醍醐味です。

    とにかく肥料を撒いていていれば幸せなんです。

    農家は、多収でナンボ!

    今年は、「猛暑で肥料を多めに撒きましょう」

    と悪魔の通知が地域で配布されてます。

    「え~~暑くて散布したくな~い!

    八俵とれれば、御の字」

    と言っているのは、うちだけかも、、( ̄○ ̄;)

  2. やまのり より:

    暑い街から・・・
    アメダスの赤くなっている部分からこんにちは(笑)ほんと、朝から朝までずーっと暑い日が続いています
    暑い中での動力噴霧機を背負っての作業はたいへんですよね
    お身体には充分お気をつけください

  3. ともまる より:

    こーよーさんへ
    動噴かつぎながら写真とるなんて、もう神業ですね。
    妻から言われた時には何かの罰ゲームかと思ったくらいです。

    追肥は嫌な作業の一つですね~。
    肥料散布を喜んでやるなんて考えられません!!
    我が家も目指すな!!9俵!!ですよ。

  4. より:

    やまのりさん
    赤い(笑)!
    本当に館林は赤い(笑)!
    って、
    笑いごとではないかと思いますが、
    でもアメダスでも貴重な赤の地点ですね(笑)。

    この時期あまりにも暑いので、
    農作業は日中をなるべく避けてやるようにしています。
    でも、
    朝から暑いですけどね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です