富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

満月の夜の田んぼ

2011年7月16日 3:46 PM

昨日の夜は満月でした。

忙しい日々を過ごしていて、
日中の仕事はもちろんですが、
特に夕方、
子供が保育園から帰ってきたろことからがもう一仕事。
ご飯作って食べさせてお風呂入れて寝かしつけして、
もうそれはそれは40歳に近い私にはかなり身体に堪えます。

でもそんな日々の中でもこうして、
ふと窓の向こうに満月を見つけると、
ただただ単純に、
キレイだなぁと思います。
そして、
ほんの少しの、
でもそれはきっと大事な、
心の安らぎ。

あまりブログで紹介する事は今までありませんでしたが、
田んぼの水まわりは朝晩の大事なお仕事。
70枚近い田んぼの水を見て回るだけで、
かなりの時間がかかります。

毎日毎日、
朝仕事前に田んぼをまわって、
そして夕方仕事の後に田んぼをまわって、
さらに夜ごはんの後もう一度田んぼをまわる。

稲の生長の様子、
何か変わった事はないか、
そして大事な水の管理などなど。
本当に、
毎日毎日です。
これは、
一応休みにしている日曜日でも必ず。
まつまり、
休みなんだけれど休みはないって事。

春から秋までは、
しょうがないですね。

昨日は夜、
9時ごろ田んぼの確認に出かけて行ったともまる。

満月があまりにもキレイだったようで、
田んぼの写真と合わせて何枚か撮ってきてくれました。

夜の田んぼ。
ちょっと不気味・・・(笑)?

グングン成長中です!

今年も猛暑の予感ですが、
できれば出穂(しゅっすい=穂が出てくる事)以降は、
暑さが和らいでほしいところ。
高温障害で乳白色の粒が多くなってしまうからです。

黒部では高温障害を避けるため、
田植えがどんどん遅くなってきていますが、
濱田ファームも5月の中旬を中心に田植えをしています。

新米のお届けは少し遅れますが、
少しでも良い品質のお米をお届けできるように。
新米のお届けは、
今年も10月1日以降を予定しております。
どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

2 Responses to 満月の夜の田んぼ

  1. 長崎のじゃがいも より:

    Unknown
    毎日暑いですね。
    田んぼの見回りも70枚もあれば大変でしょう。
    わが家はせいぜい6枚だけですが、
    それぞれの地区で水管理担当が付きますので、
    2~3日に一回確認に行くぐらいです。
    本当は人任せでなく自分でしっかり見て回った方が良いのでしょうが。
    ところで、そちらはいま中干しの時期ですか。

  2. より:

    長崎のじゃがいもさん
    本当に、
    毎日暑い日が続いています。
    が、
    今日はさすがに台風の影響でそれほどではありませんでした★

    田んぼの見回りは本当に大変です。
    が、
    これが一番大事な事でもあるので、
    ともまるは自分の目でしっかりと見たいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です