富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

米に衝撃走る!!!

2011年8月3日 11:16 PM

●青空のみの市出店予定です!
8月7日(日曜日)護国神社(富山市)
雨が降らなければ、
早朝5時からお昼頃まで。
減農薬コシヒカリ量り売り・無農薬コシヒカリの米粉クッキーなど。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨晩のニュースでも報道されていましたが、
平成23年産のお米の放射性物質検査について、
農林水産省は収穫前と収穫後の2回、
17府県で実施する方針を決めたそうです。

今朝の新聞を見て、
目が覚めました~@@

とうとう、
やっぱり、
まさか、
いろんな思いが錯綜しましたが、
お米は主食だけにやっぱり検査は当然でしょうか。

福島県とその周辺は、
9県が収穫量上位10位に入るお米の産地。
全国の4割を超す収穫量がある。
検査で基準値を超える事がないよう、
米農家として、
日本人として、
祈るばかりです。

検査を実施する17府県の中に、
濱田ファームがある富山県が含まれていなかったので、
すぐに市と県との農林水産課に確認。
検査を実施するよう強く望んでいる事を伝えました。
富山県としても現在調整中だそうで、
検査をして安全宣言を出したうえで、
富山県産のお米を出荷したい考えのようだと受け止めました。

県としての検査はもちろん、
さて濱田ファーム一農家として、
検査をどうするか・・・。
ともまると二人ツートップ会談で、
熱く激論を交わしている最中であります。

さてその一方、
田んぼは田んぼの方で、
これはまさに本物の衝撃が走っておりました!!

うん?
田んぼの真ん中、
一部だけが茶色いぞ・・・・。

茶色い、
茶色い・・・。

目の錯覚じゃーない。
絶対に茶色い・・・。

あー、
やってしまったか?!
いもち病?
ではなさそうだし、
新手の病気か???

と、
顔真っ青状態ですぐに普及員の方に連絡。

してみたら、
あー、
それねー、
たぶんあれよー、
と軽やかな口調・・・。

な、なんと!
落雷が原因でした!!

ね?
まさに衝撃でしょう(笑)?!

雷が田んぼの真ん中に落ちて、
稲が焦げちゃったんだって。

ほ、
本当だ。
真ん中には焦げた稲。
で、
周りの稲の葉っぱが茶色くなっちゃったってわけ。

今年は落雷が多いそうで、
これで4例目だそう。

ホッと一安心。
しかもここ、
出荷用の米粉の田んぼ(転作扱い)だし、
ね★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成22年産のお米は、
こだわり栽培コシヒカリ・減農薬コシヒカリともに予約で完売しました!
ありがとうございました!!

新米は、
10月1日以降からお届けできる予定です!
9月に入りましたら、
連絡先のわかるお客様へは新米の案内を送付いたしますので、
もうしばらくお待ちください★

コメント

2 Responses to 米に衝撃走る!!!

  1. こーよー より:

    それは、スペシャルライスです
     ライトニングライス ないしは、サンダーボルトライス!

    レアなお米で販売できまっせダンナ!

    雷によって水の組成がクラスター化、つまり

    分子レベルまで細かくなって、味も上がるし

    腐らない水に変化します。いわゆる山の

    霊水ってこのことです。そういう水を結晶化

    させると実に綺麗な結晶になります。

    その代わり水道水は、醜い結晶になります。

    でも黒部の土には、金属が多く含まれて

    いるんですね。

    石川県では、田んぼには落ちたのは、見たこと

    ありません。

    しかし放射線騒ぎで、ネットが火を吹いています。

    さすがに売れ残りが多い林さんちも在庫がヤバイ。

    みんな平静になって欲しいですね。

  2. ともまる より:

    ライトニングライス!
    これがホントのお米の高付加価値化ですね!
    売りさばいてぼろ儲けしたいのはヤマヤマですが、
    この田んぼ米粉用なんです・・。
    横流しするとうるさいのでできません。残念。

    一連の放射能物質の報道で弊社への問い合わせも増えています。
    新米予約の出足も速いです。
    お米が売れるのはうれしい事ですが、理由がこれじゃあ・・・ですね。

    最後になりましたが、ちょみのすけくん残念でしたね。
    ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です