富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

草を見るな!稲を見ろ!!

2011年8月4日 11:10 AM

ここ最近、
稲の事より草の事を考えている、
稲より草を見ている、
稲というより草に戯れている(?!)、
そんな日々を送っている自称・米農家のともまるです(笑)。

ちょっとむなしいけれど、
でもこれが現実・・・。
米農家という呼び方、
この時期だけでも改めるべきか(笑)?!

なのでブログでお伝えできる農作業も、
雑草関連ばっか。

スミマセン、
何も目新しい楽しい記事を書けなくて・・・。

来る日も来る日も、
あそこの畦の草刈りがー、
あっちの畦も草刈りがー、
と草刈り作業にギューギュー押されまくっているともまるです。

その一方でともパパは、
田んぼの中でテデトール

どっちも草にもてあそばれているわけですが、
どっちかっていうと草刈りの方が草刈り機を持つ分重労働なので、
こんな役割分担になってます。

テデトールも十分、
しんどい作業ですが・・・。

さて、
草刈りをしているすぐ脇の田んぼでは、
ちょっと油断したすきに(笑)、
穂がちょろちょろ出てきてましたー!

出穂(しゅっすい=穂が出る事)!

まだ、
走り穂といって、
穂が出ている株と出ていない株がある状態。

これが、
全ての穂が出そろうと、
穂ぞろいと呼ばれます。

もうピヨピヨと、
雌しべだか雄しべだかこの写真ではわかりませんが、
白いものが出てます。
これが、
花が咲いた状態。

稲の花には花びらがないんです。
そして、
穂の上から順番に咲き始め、
7日ほどで咲き終わります。
1つの穂にたくさんの花が咲きますが、
ひとつひとつの花はたった2時間しか咲いていないんですよ~。

ちなみに稲は、
自家受粉。
虫さんのお世話にはなりません。
雄しべの頭から、
花粉が雌しべについて受粉は完了。

ちなみに現在、
稲の高さはこれくらい。
ともまる(推定身長170㎝)の腰くらいでしょうか。

コシヒカリは腰の高い品種で、
その為倒れやすいのが難。
さらには病気にかかりやすいのがもっと難。

でもね、
コシヒカリの美味しさややっぱり盤石。
コシヒカリに追いつけ追い越せとばかりに、
毎年いろんな品種が出てきますが、
やっぱりコシヒカリが一番美味しいかなと思います。

ともまるゴメン。
草刈り機持たせたまま田んぼの真ん中へ行け!
なんて、
鬼嫁らしいリクエストに応えてくれて・・・。

この後もしっかり、
草刈りがんばってね

あ、
こんな時だけハートマークつけても、
やっぱりダメかしら・・・。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です