富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

H22年産のお米は全て完売しました★

2011年8月6日 4:43 PM

●青空のみの市出店予定です!

あした8月7日(日曜日)@護国神社(富山市)

雨が降らなければですが、
早朝5時くらいから、
暑くなるくらいまで。
とアバウトに出店予定です!

減農薬コシヒカリの量り売りと、
無農薬コシヒカリの米粉クッキー。
のみの市で大人気(?)の、
オリジナル米袋のエコバッグなど。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どの農家さんも皆さん、
ブログやツイッターで情報発信していらっしゃいますが、
そうなんです、
平成22年産のお米に対するお問い合わせが、
濱田ファームも多い状況が続いております。
本当にありがとうございます!


(ほぼ毎日CLOSE状態の直売所もどき。
スミマセン・・・・。
だって普段は仕事が忙しいのよ。
開けてるヒマがないのよ。
それにもう、お米ないのよ・・・。
本当にゴメンナサイ!!!)

ただ、
平成22年産のお米は全て完売しております。
ご希望に添えず、
本当に申し訳ありません・・・。

完売って、
本当ならすごくうれしい事なんですが、
実際は完売の注文をお断りするのに非常に心苦しい日々を送る羽目になり、
てんでうれしくない状況です・・・。


(OPENの看板を見たら良い事がある!
という都市伝説があるとか、ないとか・・・。
それくらいOPENの日はありません!
って、
威張ってもしょうがないけど、
さ・・・。)

まだ古米ではないけれど、
この時期に去年のお米に対する問い合わせが急増するなんて、
露にも思いませんでした。

お米は、
どんなに消費量が減ったとはいえ、
やっぱり日本人の主食。
皆さんそれだけ危機感をつのらせているという事なんでしょう・・・。


(毎日閉まっている直売所ですが、
カウンターにはご参考までに、
チラシやカードを置いてます★
バイクは年代物。
私の育苗期間中のハウスまでの足)

22年産完売ではありますが、
予約されている方の分については、
きちんと保管しております。
ご安心ください。
ただこういう状況ですので、
もしキャンセルのご希望がございましたら、
できるだけお早めにお知らせください。
新米が出る直前のキャンセルは、
かな~り辛い状況です・・・。


(そして今現在の、
カウンターの様子。
バイクからチャリ2台になりました)

22年産完売なら、
では新米は?!
というお問い合わせが、
これまたこの時期としては異例の多さです。

それも、
新規のお客様から多いのでちょっとビックリしております。
皆さんこのブログ、
読んでいただいているみたいで本当にうれしい!


(この前田んぼの草刈り中に、
こんな草?雑草??を見つけました。)

で、
そのまま新米のご予約をいただき、
さらには年間予約までいただき、
と、
濱田ファームのこの時期ではとても考えられない速さで、
新米が動いております。

まだ、
まだ、
全然顧客の方への新米案内を送る準備ができていないっていうのに・・・。


(なんか不思議な形。
ついついひきつけられちゃって、
ついつい飾っちゃいました)

一応、
新米のご案内は9月に入ってから送付させていただく予定です。
つまり、
新米のご予約は、
できればその後にお願いできれば大変助かります。

だってだって、
何事もグウタラ・・・・
もとい!
何事ものんびり・・・
もとい!
何事も丁寧・・・
うん、そうそう!
丁寧に仕事をする私たちなので、
まだ新米の予約をガンガン受ける気持ちの整理がついていないのであります★


(左は私のMTB。
カナダから持ち帰ってきました。
今は子供用の椅子を後ろにつけてます。
右は娘の自転車。
ルイガノの白。
かわいーです!)

新米の動きが速いとはいえ、
さすがに年内は余裕だと思いますので、
どうぞ皆さまお急ぎになりませんよう。
ゆっくりとご検討の上、
新米のご予約をいただければ幸いです!

どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です