富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

農産物検査、終了!

2011年11月8日 8:10 PM

もう11月ですが、
稲刈りが終わったのが9月末、
それからは怒涛の新米お届けと並行して、
麦の種まきやら堆肥散布に追われていたわけですが、
あっ、
堆肥はまだ現在進行形ですが(汗)。
その隙間時間にやっていた、
籾すりがようやく終わりまして・・・。

って、
ここで書くのが恥ずかしいくらいなんですが、
えぇ、
籾すり、
ようやく終わったのであります・・・・。

注:籾すりとは、
刈り取った籾を乾燥させて、
籾殻をとって玄米の状態にすること。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ようやく全ての籾すりが終わったところで、
前回の農産物検査に続いて、
2回目の検査をやりました!

うちの作業所はわりと広いんですが、
それでも検査しやすいようにパレットを広げると、
こんな感じ。
ちょっと手狭になります。

手前のフォークリフトは、
米農家の必需品。
米だけでなく、
何から何までフォークリフトで動かします。

検査の詳しい様子は、
前回の記事をご覧いただくとしましょう。
手抜き・・・(笑)?

そうそう、
こーよーさん!
業務連絡でーす!

先日リクエストいただいていた20kgですが、
こんな感じです。

ご不明な点は、
ご遠慮なくビシバシとおまるまでご質問ください★

今回は、
フレコンにとったお米も検査しました!

フレコンから検体を取り出すのは、
けっこう疲れる・・・。
長い穀刺しをフレコンに入れて、
中からお米を取り出します。

そのお米を、
検査しやすい(=見やすい)ようにカルトンというお皿みたいな容器に入れて、
パッと見て等級を検査していきます。

今日は午前中ずっと検査、
午後からはお米の発送もたくさんあって、
ずっと立ちっぱなしの作業で疲れました。

か弱い(?)私、
今日はバタンキューです~。
オヤスミナサ~イ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●お休みのお知らせ 

11月は、
3日(文化の日)・6日(日)・12日(土)~16日(水)・20日(日)・23日(勤労感謝の日)・27日(日)の予定です。

濱田ファームは、
日曜日・祝日とお休みしております。
また平日は不定休です。

お休みの日は、
HP「タンボマスターへの道」でもご確認いただけます。

コメント

2 Responses to 農産物検査、終了!

  1. こーよー より:

    なるほど
    ありがとうございます、、(⌒‐⌒)

    8こう配で7段で、56袋×20kg=1120kg

    通常の30kgだと7こう配で5段なので

    35袋×30kg=1050kg

    おおお、たくさん詰める感じですね。

    でもこれで3段積みは、可能ですか?

    2段積みとなると、かえって倉庫スペースが必要ですね。

    でも軽そうですね(o^-‘)b

  2. ともまる より:

    こーよーさんへ
    その通りです。
    20kg8袋の7段です。
    ちなみに我が家では、30kg6袋の6段積みだったのですが、
    それでも1080kgですから、20kg袋のほうがたくさん積める計算です。
    パレット3段積みはできなくはないと思いますが、高さが高くなるのでどうでしょう?我が家では2段積みしかやった事はありません。建物の高さの関係です。
    バレットの大きさは110cm四方の正方形ですので、7こう配のパレットより小さいのではないでしょうか?その分置く面積は少なくて済むかもしれません。
    袋の軽さは圧倒的です。軽く投げて載せていけます。8段積みも夢ではないと思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です