富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

田んぼを起こす毎日

2011年12月1日 10:40 PM

雪こそ降らなかったものの、
もう冬はすぐそこまで・・・・、
いや、
もうこれは来てるんだよな、
はははは、
なので、
切羽詰まって秋(?)起こしをしているともまるです。

最近は、
かなりあせってきているようで、
早朝にまで田んぼに出ているようです。

この時期、
田んぼにいる人なんて誰ひとりいないのに、
ましてや早朝だなんて・・・。
かわいそうです(笑)。

それにしてもこの写真、
日中に撮ったんですが、
見て下さい!
この、
どんよりどよどよの雲。

ちなみに、
朝からこんな感じです。

もう田んぼは、
雨でぐちゃぐちゃ。
これがもうしばらくすると、
今度は雪でぐちゃぐちゃ・・・・。

でも、
その雨や雪のおかげで、
田んぼに水がたまって、
冬季たん水(とうきたんすい=冬の間田んぼに水をためておく事)が簡単にできちゃいます。

本来なら、
田んぼへは用水から水を引いてくるんですが、
用水の水って、
年間を通してジャージャー流れているわけではないんです!
必要ない時は流れてない。
だから、
冬に田んぼに水をためるのって、
けっこう難しいんですね。

でも、
北陸地方の冬は毎日雨か雪。
田んぼの排水口をしっかり閉めておけば、
田んぼにしっかり水がたまっちゃうのであります。
ラッキー!
かな・・・?!

あぁぁ、
もう見てるだけで笑えてくるくらい黒い雲。
ですが、
こやつらのおかげで冬季たん水ができるんだから、
イヤとも言ってられないか。

冬季たん水していると、
田んぼに微生物が増えたり、
抑草の効果が上がると言われていま~す★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●青空のみの市
12月も出店予定です!
12月4日(日曜日)護国神社(富山市)

雨が降らなければ、
朝6時頃からお昼くらいまで。
雨の場合はお米が濡れてしまう為、
出店キャンセルの可能性が高くなります。
今週末の天気予報は、
今のところ微妙・・・・。
また直前に出店できるかどうか、
ブログやツイッターなどでもお伝えしたいと思います。

出店できた場合は、
こだわり栽培コシヒカリの、
小袋(2合・10合)と量り売り(1合100円~)、
無農薬コシヒカリの米粉クッキーなどを販売予定です。
減農薬コシヒカリは完売となった為、
12月以降ののみの市・マルシェでの販売はありません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です