富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

12月のマルシェ出店レポート 青山編 と他いろいろ★

2011年12月14日 3:48 PM

マルシェ六本木編のつづき。

六本木のマルシェの日は、
当日深夜に富山を出るので、
実は眠くてボロボロな私たち。

でも、
2時にマルシェ終了、
3時頃には撤収、
4時には宿に入れるので、
深夜発でも何とかやっていけるのがマル。

そして今回、
3時撤収→4時宿というラクラク行程をけって、
向かった先は!!

交通会館マルシェ@有楽町

現在、
首都圏各地で開催されているマルシェ。
私たちは六本木と青山しか知らないので、
他の場所も今後の参考のために見ておこう!
とフラフラになりながらも車で向かったのでありました。

が!
夕方の東京をなめてたぜぃ。
六本木から有楽町なんて距離にしたら数キロだと思うんですが、
渋滞と人の多さとで1時間もかかってしまった・・・。
到着した時にはグッタリ。

しかも、
こちらのマルシェはビルの狭い一角を利用して開催しているようで、
場所柄ものすごい人人人!なのですが、
田舎者の私たちには息苦しかった、
かな・・・(笑)。

でもでも、
実際に訪れて見てみないと、
そのマルシェの雰囲気というのはわかりません。
自分の目で見て感じる大切さを痛感しました。

交通会館といえば、
全国の都道府県のアンテナショップが集まるビルとしても有名。
もちろん!
富山県のアンテナショップもあるので、
富山県民代表(?)として行っておきましたよ!

富山の薬に、
とろろ昆布(富山県人のおにぎりの必需品!)、
色とりどりの蒲鉾、
と富山の人の琴線に触れるものわんさか。

でもね、
ちょっとそれは富山の人だけで完結してしまうもののような気もして残念。
場所的(地下1階)にも多くの人が訪れるようでもなく、
北海道のアンテナショップのようにソフトクリームだ、コロッケだ!
と手軽にその場でひょいっと買って食べられるものもなく、
富山をPRする場としてはどうなのかなぁと、
残念にも思いました。

この日の夜は、
皆既月食でしたね~。

観測にはバッチグー(スミマセン・・・・)な夜でしたが、
私たちは宿でコンビニ弁当を食べて、
そのままバタンキュー(これまたスミマセン・・・・)。

翌朝。
ようやく今日の記事の本題(笑)。
青山のマルシェ、
ファーマーズマーケット@国連大学前へいざ出陣!

朝早く、
スタッフの方が準備をしているのを歩道橋から悠々と眺め、
そして向かった先は!



腹ごしらえ(笑)!
渋谷東急本店のすぐ横にあるVIRON。
米農家なんだけれどパン好きの私、
このチャンスを前々から狙っておりました!
そしてこの日に決行!!

パリ郊外の製粉会社VIRONのレトロドールという粉を使った、
フランスでしか味わえないようなパンを食べられます。

なるほど~。
確かにバケットは風味豊かで美味しかった♪
でも、
こんなにたくさんパン、
食べられない~。
(朝食のセットでパンが盛りだくさんなのです)。

ジャムも種類豊富なんだけれど、
バター好きの私としてはバターだけあれば満足。
バターは別料金なのが残念。
もちろん、
バター注文しましたけど。

結論としては、
ここは朝食は食べずに、
バケットだけ買ってきて家でバターをふんだんにつけていただく、
のが私の場合良さそうです。

相変わらず、
今日のブログは本題とは全く関係ありませんね、
ははははは。

青山マルシェはそう、
いつもと変わらない感じで。

前日のあの、
怪しいトナカイ帽の反省点をふまえ、
この日は帽子なし(笑)。
それが良かったのかどうか、
なかなか良い売り上げとなりました!

今回特に気になったのが、
東京に住む富山出身の人が多かった事!
そういう人は見て、
すぐにわかります(笑)。
隠そうと思っても正体バレバレです(笑)。

匂うとかそんなんじゃなくて、
もう挙動が怪しい(笑)。
まず、
「富山」とか「黒部」とかいう看板を二度見する。
えっ?
富山?黒部?と目が驚いている。
そして、
米なんて見ちゃいない。
ひたすら、
「富山」「黒部」に思いをはせてる感じ。

そこで声をすかさずかけるともまる。
「富山の方ですか?!」
もう百発百中(笑)!

大東京で同郷の富山県人に会えると、
やっぱりうれしいんですよね。
でもちょっぴりお互い恥ずかしいのか、
富山弁が全然出てきていないのが、
標準語しかしゃべれない私には気になるところでした(笑)。

翌日。
外苑前のイチョウ並木がちょうど見頃だったので、
思わず学生時代を懐かしんで写真を撮りました。

学生時代は毎年、
ここに足を運んでいたな~。
なんて、
もうそれも20年近く前(!)の話になりますが。

意味不明な写真ですね、
スミマセン。
単にキティちゃんのシールを顔中(手にも!)に貼っているだけですが、
これがcocoなりのオシャレのようです。

毎月毎月、
親に付き合わされて東京まで来ている娘。
マルシェ以外にも、
蚤の市の出店などで楽しいはずの日曜日がつぶれていきます。

申し訳ない気持ちもありつつ、
でもこれが我が家の生き方・在り方なのです。
我が家に生まれてきたからには、
このスタイルで自分なりの楽しみを見つけてほしいなと、
親は願っております。

顔中シール姿で店員さんや他のお客さんに笑われながら、
朝食を食べにきたのはエッグスン。
娘ももう3回目なので、
「ハワイのスティッチのパンケーキのお店」と認識。

大好きなパンケーキとオムレツ、
しっかりいただきました♪

その後電車でまたまた視察へ。
とあるデパート内のお米屋さん。
今後の私たちの参考の為、
いろいろお話を聞かせていただきました。
感謝。

以上、
マルシェ出店レポートというより、
番外編の方が内容が濃くなっちゃいましたが、
終了です。
今回は視察、
がんばった!
えらいぞ、私たち!!

そして、
マルシェはまた来年1月です。
また来年お会いしましょう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●新米、好評発売中!

※無農薬コシヒカリ完売
※減農薬コシヒカリ完売
※こだわり栽培コシヒカリまだ余裕あり

ご注文方法など詳しくは、
HP「タンボマスターへの道」をご覧ください。

コメント

2 Responses to 12月のマルシェ出店レポート 青山編 と他いろいろ★

  1. ハヤシデザイン より:

    読み応えありました
    お久しぶりです。
    私は、たびたびここに伺っておりますので、濱田さんご家族の動向はかなり把握してます。(笑)
    読み応えあるレポートでした。
    確かに富山のアンテナショップなど、「あるもの持ってきました」みたいな企画力の足りなさを感じますね。
    がんばってほしいです。

  2. より:

    ハヤシデザイン
    私たちの動向バレバレですね(笑)。
    なんて、
    ブログを読んでいただいてとてもうれしいです!
    ありがとうございます!!

    富山のアンテナショップは、
    富山県民だからこそ残念に思ってしまいました。
    富山ってもっともっと良いところのはずなのになぁ、
    これじゃぁ県外の人にはわかってもらえないなぁ、
    と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です