富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

名古屋への視察レポート

2012年2月4日 11:08 PM

2月1日と2日、
日本海側で大雪注意報が出ていたその頃、
雪かきの恐怖におびえていた私を1人残し、
ウキウキと出かけて行ったともまる!

黒部の若手農業者の面々と、
名古屋へ視察旅行に出かけていました。

メインの視察先は、
こちら名古屋食糧さん。
全国の産地からお米を仕入れ、
精米などをしてから商品として販売されている会社です。

実は、
黒部の農家が作って、
「黒部米」として農協に出荷されたお米は、
ほとんどこちらの名古屋食糧にいっているそうです。
つまり、
黒部のお米は中京方面で多く消費されているんですね~。

濱田ファームは、
そのほとんどを直売、
しかも流通業者さんへの直売ではなく、
ほぼ個人のお客様へお米をお届けしています。

が、
一部は農協さんへも出荷しています。
農協さんへ出荷した私たちのお米、
はて、
一体どんな過程を経て消費者の方へ届けられているのか、
当然興味があります。

私たちだけでなく、
一緒に視察に行った仲間も、
皆米を作っている農家。
なので全員今回の視察は興味深々だった事でしょう。
たぶん。
きっと。

極一部のメンバーの中には、
夜の飲み会(一応総会という名がついている・笑)こそが楽しみなのだー!
という輩もいたようですが・・・・。

名古屋食糧さんの米保管倉庫には、
全国から集められたお米がズラリ!

これでもかーっ!
てなくらい、
パレットに山積みされてました。

で、
我らが黒部のお米はいったいどこに・・・?

ありました、
ありました!
米袋ではなく、
フレコン詰めされたお米を発見!

皆、
誰のお米だ?!
とすぐさまチェックが入ります。

黒部の農家で、
フレコン出荷する農家なんて、
限られてますからね。
うんうん、
ちゃんと一等だな。

と、
言ってるような気がします。

会議室では、
担当の方がいろいろなお話を聞かせていただきました。

でも結局は、
米は厳しい状況だという事。
安売り戦争に巻き込まれがちだという事。
安ければ売れるんだという事。
のようです・・・。
はぁ・・・。

ともまるはここで、
やっぱり濱田ファームは直売の道しかないなと、
強く思ったようです。

なんかむなしいじゃないですか。
安いお米が選ばれるなんて。
誰がどこでどういう思いで作ったかなんて関係なく、
価格で決まるなんて。
一生懸命美味しいお米を作ろう、
というモチベーションが下がりまくります。

あっ、
別に名古屋食糧さんが悪いとかそういうわけでは、
全然ないんですよ。
農協出荷のメリットは、
私たちも直売をやっているだけに、
痛いほどわかっているつもりです。

そうそう、
こんな企画もご用意していただいておりました!
ザ・米食べ比べ大会!!

我らが黒部さんコシヒカリ他、
魚沼産や岐阜のコシヒカリ、北海道のユメピリカ、岩手のひとめぼれ
の5種類。

いやぁ、
お米の味を比べるのって本当に難しい。
外観・香り・味・粘り・硬さ・総合で評価するんですが、
どれも美味しい気がするし、
どれもそれ程でもない気がする・・・。

一応ともまる、
元香料を開発研究するサラリーマンだった事もあるので、
その経験をいかして(?)、
美味しいお米を2つ選んだら見事、
黒部のコシヒカリをあてましたー!
もう1つは、
やっぱりの魚沼産コシヒカリ。

次に、
精米プラントへ移動。
これでもか!
っていうくらいのお米が山積みにされていますが、
これをジャンジャンバリバリ精米機に放り込んでいきます。

えっ?!
精米機がどこにあるかって??

足元です!!
足元がピットになっていて、
そこにお米を落とせば、
そのまま精米プラントへさよ~なら~。


あとは、
こんなところや、
あんなところ、
ピカピカ光るところを通って通って通ると、
玄米が精米され、
そしてスーパーで並ぶお米の中に交じってはいけない、
籾とか石とか虫食いの粒とかその他もろもろをはじいていって、

それでようやく、
こうしてお米となってお店に並ぶわけなんですね~。
いやぁ、
精米プラント、
すごいっす!

実際に名古屋食糧さんが扱っている全国各地のお米が、
スーパーに並んでいる様子も見てきました!
消費者の皆さんは、
産地も品種もより取り見取りのお米を、
いったいどうやって選ぶんでしょうか?

やっぱり産地?
お米と言ったら新潟、とか。
それとも品種?
コシヒカリが何だかんだ言っても一番美味しいし。
でもたまには違う珍しい品種も試してみたい、とか。

でも最終的には価格?
おっ、
今日はこのお米が特売だな、とか。

ま、
人それぞれいろいろだとは思いますが、
その中に、
この人の作ったお米を食べてみたい!
という選び方があったとしたら、
一生産者としてはこれほどうれしい事はないわけです。

やっぱり、
うちは直売だな(笑)。
そう、
改めて思わされた今回の視察。
とても有意義なものでした!

夜は飲み会。
翌日は、
名古屋市内で積雪5センチ。
ものすごい状況の中、
2時間遅れで次の視察先(産直所)へ。
ついでにアウトレットにも行っちゃって、
の、
楽しい視察だったようです。

私も、
雪がほとんど降らず、
ともまるがいないので食事の用意もテキトー、
1人で悠々自適に仕事をして、
なかなか楽をさせてもらった2日間でした♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●冬休みのお知らせ
2月13日(月)~2月23日(木)

毎年冬の間、長期のお休みを取っております。
今年は上記の期間がお休みの予定です。

この間にいただいたお米のご注文やお問い合わせについては、
休み明けの24日(金)以降にご連絡させていただきたいと思います。
ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

なお、
定期発送・配達のお米は、休み期間中でもお届け致します。

2月12日(日)までにご連絡いただければ、
休み期間中でも発送・配達・お引き取りのご希望を承ります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です