富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

春到来?!

2012年3月8日 3:44 PM

何だか春が来た?!
と思うくらいの陽気。
日中は、
上に何もはおらなくても大丈夫なくらいでした♪

まだまだストーブは手放せませんが、
少しづつ春らしくなってきたみたいです。

あれほどつもっていた雪も、
すっかりとけました!

うちの田んぼは全て、
冬期たん水(冬の間田んぼに水をためておく事)しているので、
今現在はこんな感じです。

太陽の光が水面にキラキラ反射して、
とってもキレイでした!

な~んて書くと、
山の手の田んぼの方に怒られそうですね。
実は今日、
用事があってちょっと山の方へ車を走らせたんですが、
うちから10分走っただけでそこはまだ、
雪の世界でした・・・。
田んぼもまだまだ雪の下。

冬期たん水の田んぼでは、
水の中に藁が沈んでいるのが見えます。

藁のちらばる水田に堆肥やクズ大豆など、
微生物のエサになるものをまいてから水をはると、
イトミミズが増え、
イトミミズが土の中の有機物を分解して、
トロトロのやわらかい土の層ができるんだそうです。

トロトロ層ができると、
雑草の種が層の下部に沈み込み、
雑草の発生を抑える効果があるとかないとか・・・・。

現実的にはなかなかそうはうまく話は進まず、
毎年雑草にやられっぱなしなんですが、
ね・・・・。

田んぼの様子、
三者(?)三様。

一番奥が冬水田んぼ。
真ん中は他の方の田んぼで、
冬期たん水していないので刈り取った後の稲株がそのまま見えています。

そして手前の、
うっすら緑色の田んぼは、

転作で作付けしている大麦。

この冬、
ずっと雪の下で耐え忍んでいましたが、
雪がとけてようやくその姿をあらわしました!

よかった、
生きてて・・・・(笑)。

うん!
青空だ!!

農作業日和りではありますが、
ともまるは何やら、
作業所にこもって掃除や整理をしているようです。

もうすぐ種籾や土などなどの資材が、
どっさり届くからね。
その前に作業所も、
春仕様にしておかなくては!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

●東京のマルシェに出店しています!

今後の予定は、
3月10日(土曜日)@六本木アークヒルズ10:00-14:00
3月11日(日曜日)@青山国連大学前10:00-16:00 

その後はしばらく米作りに集中する為、
10月以降の出店になりそうです。

雨の場合はお米が濡れてしまう為、
出店キャンセルの可能性が高くなります。

こだわり栽培コシヒカリの、
小袋(2合・10合)と量り売り(1合100円~)、
無農薬コシヒカリの米粉クッキーなどを販売予定です。

●蚤の市
しばらく出店の予定はありません。
また出店が決まりましたらお知らせ致します。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です