富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

春の資材、続々と搬入!

2012年3月20日 9:34 PM

皆さんこんばんは!
濱田ファームの影の代表と恐れられている(笑)、
濱田律子です。

既に田んぼでは、
トラクターが動き回っている地域もあるようですが、
うちは来週くらいからかなぁ。

まだまだ寒い日が続いていて、
雪も時々降っているけれど、
でももうそろそろ田んぼに出ないと、
ね。

育苗(いくびょう=稲の苗を育てる事)も、
月末から始まる予定。
これが始まっちゃうと、
いよいよいよいよ、
もう逃げられないところまで追いつめられた感あり(笑)。

さて、
育苗に必要な資材も続々と搬入されてきて、
作業所内にところ狭しと並んでいます。

中でも一番場所をとる資材がこちら、
土。

育苗の際に使用する土が、
フレコンにパンパンに詰められて、
トラックでやってきましたよ~。

ブイ~ンとフォークリフトで、
作業所の中へ搬入してもらいます。

後々の播種(はしゅ=種まき)の時に備えて、
ここがベストだ!
という置き場にきっちりと置いてもらいました。

播種のその時まで、
出番待ち~。

育苗だー、
播種だー、
今年からこのブログを読み始めた一般の方には、
何のことやら頭の中が???になっていると思います。

ここ数年、
ずっと読んでいただいている方にはもう、
おなじみの言葉・行程でしょうか。

この先田植えまでの2ヶ月間、
田んぼでのトラクター作業(耕起や代掻き)と並行して、
育苗という作業がしばらく続きます。
かなり忙しいです。

その様子を、
なるべくわかりやすい言葉と、
たくさんの写真でお伝えしていきたいと思っています。
今年からのお客様、
安心して米作りの1年の様子を垣間見てください。
2年目以降の方は復習ですね(笑)。

そうして、
まるで私たちと一緒にお米作りを体験しているかのように感じてもらえたら。
そういう思いで、
この春の作業の様子を日々ブログでお伝えしていきたいと思っています★

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です