富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

苗箱をハウスへ!

2012年4月15日 11:39 PM

春!
を感じたいのに!!
風はまだまだ冷たい黒部。

今日は一日中公園で娘と遊んでいたら、
あまりの寒さに頭が痛くなってしまった、
か弱い私です・・・・。

さて、
昨日は春作業の中でも、
ちょっとした山場である播種(はしゅ=種まき)の様子をお伝えしました。
あっ、
それまでの育苗の過程はこんな感じですよ~。

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用 農薬による消毒→農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種(準備編本番編
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水と温度管理

今日は、
播種の後すぐにビニールハウスへ運搬する様子を、
たくさんの写真と共にご紹介します!

播種が終わって、
積み上げられた苗箱(なえばこ)は、
これからビニールハウスへ運ばれていきます。

運搬中に、
苗箱が倒れないようにラップでグルグル巻きにして、
しっかり固定。

したら、
フォークリフトでよいしょっと持ち上げて、

トラックに積み込みます。

慎重にね★

こんな感じで、
荷台に苗箱を満載に。

ラップでぐるぐるにしてあるので、
ちょっとやそっとで倒れないでしょう。

作業所からビニールハウスへ移動(写真右下)。

この日は、
ご覧のとおりの晴天!
北アルプスがくっきり!!

ハウスではまず、
苗箱を動かしやすいようトロッコのレール(単管)を設置。

これがトロッコ。
ともまる作。

トロッコを単管レールに設置したら、

またまたフォークリフト登場!
荷台から苗箱をおろしてきて、

トロッコの上におきます!

あとはレールの上を、
すいすい~とトロッコが移動。
あっという間にハウスの、

中へ入っていって、

ハウスの真ん中辺りでストップ。

このまま、
9:出芽の行程にはいりま~す。

あ~、
今日はさすがに疲れました~@@
仕事をしている日よりも、
娘と遊び倒す休みの日の方が疲れる・・・。
娘が寝ついた後も、
こういうブログ更新とかメール返信などの仕事があるしね。
もうそろそろ寝ます!
オヤスミナサイ!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です