富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

苗箱を並べました~★

2012年4月18日 1:56 PM

我が家の唯一のテレビタイムは、
お昼ご飯時のNHKお昼のニュースのみ!
なんですが、
今日は全国ニュースで黒部峡谷鉄道のトロッコ運行開始、
と報道されてました~。

もうそういう時期なんですね。
黒部もこれからGWにむけて、
観光客の方が多くなりそうです!

黒部峡谷鉄道について、
詳しくはこちらをどうぞ。
また、
既に開通している黒部立山アルペンルートについては、
こちらのHPをどうぞ。

富山は自然の見どころいっぱいです!
上記以外でも、
世界遺産の合掌造り集落や、
これからの時期は砺波のチューリップフェアなんかもお勧めですよ~。

さてさて、
育苗の続き続き!!

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用 農薬による消毒→農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種(準備編本番編
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水と温度管理

今日は、
10:苗を並べる作業をしました~!

正確には、
苗を育てる箱をビニールハウス一面に並べる作業ですね★

こちらが苗箱。
長方形のプラスチックの箱です。
今は、
白い芽がちょっと出ている状態。
これからハウスの中でグングン成長して、
立派な緑色の苗になりますよ~。

心配していた出芽状況も、
まずまず、
でしょうか。

この苗箱を、
ビニールハウスの中に並べていきます。

楽チンそうな作業なんですが、
微妙に重い苗箱を、
こんな風に腰をかがめて地面に置いていくので、
ボディーブローのように後々になって疲れが出てくる、
大変な作業。

今日はわりと寒い日で日射しもほとんど出ていなかったので、
ハウスの中は20度前後と快適でしたが、
熱い日なんて大変!
汗だくになりながらの作業になります!!

こんな感じで並べていくんですが、
今回の苗ならべは、
プールを作りながらの作業。

水をためられるように
四角い枠で区切って小さいプールの中で苗を管理します。
これを、
プール育苗と呼ぶんですが、
農薬に頼らずに苗を育てる場合に有効な方法です。

濱田ファームの直売用のお米は全て、
このプールで苗を育てます。

プールを作りながらの作業なので、
ネジとかドリルに、
ブルーシートを抑える洗濯バサミ、
作業メモなども必要。

こんな風に、
ブルーシートを広げるだけで、
あっという間にプール完成!

プールの枠も、
ホームセンターで調達してきた木。
これに、
シートを洗濯バサミで挟むだけ。

またまたお手伝いの方に来ていただいて、
プールを作りながら苗を並べる作業、
半日であっという間に終了しました!

さぁ、
この後はワタクシ、
苗隊長の本領発揮ですよーっ!
最後の、
11:潅水と温度管理ですが、
これがまた神経使う上に期間が長い(汗)。

しっかりと管理して、
5月中旬からの田植えまで(→「まだまだずっと先だー!)に、
丈夫な苗を育てます!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です