富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

くるくるくる~@@

2012年4月19日 12:59 PM

さぁ、
育苗もいよいよ最後の段階に入りましたよ~!

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用 農薬による消毒→農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種(準備編本番編
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗をならべる
11:潅水と温度管理

最後の、
11:潅水と温度管理に突入!
なんですが、
この最後の部分が長いんですよねぇ・・・。

だって、
田植えが終わるまで延々と休みなく続くんですもの。
田植えが終わるのって一体いつさ。
あんたがたどこさ。
って、
感じ(→既にお疲れ気味で意味不明でスミマセン・・・)。

注:今年の田植えは、
5月10日頃から20日頃までを予定しています★

さて、
昨日並べた苗、
今現在はこんな感じです。

白い布は被覆材。
急に強い日差しにさらして、
苗が白くならないように。

ちらり~んと、
中をのぞいてみると、
白かった苗が既にほんのり緑色になってました♪

それにしても、
芽、
出てないわぁ。
早く出てこい、
大きくなれ!

この後は、
温度管理との戦い。

何せビニールハウスってのはやっかいで、
日射しがさすと、
急にハウス内の温度が急上昇!
油断してると、
あっという間に40℃近くにまではねあがっちゃうんですよね・・・。

なのでこの時期は、
太陽とにらめっこ状態の日々が続きます。

日がさしてきたらこの、
通称「くるくる」でハウスの側面のビニールをくるくる~@@とあげて、
窓を開けてやります。

日がさしていても、
今日みたいな風が冷たい日は全開にしなかったり、
無風だったら大全開にしたりと、
細かな温度管理で、
でも、
過保護にならないように苗を育てます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

facebookも、
好評いいね!中です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です