富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

ビニールハウスの温度管理!

2012年4月29日 4:09 PM

昨日・今日と、
すごく良いお天気!
ビニールハウスの窓も、
大全開にしても30度近くまで温度があがって、
苗がすごい勢いで成長しています!

1:選別
2:小分け
3:消毒(温湯消毒→直売用 農薬による消毒→農協出荷用
4:浸種
5:催芽
6:風乾
7:播種(準備編本番編1回目本番編2回目
8:ハウスへの苗出し
9:出芽
10:苗ならべ(1回目プール編2回目通常編
11:潅水と温度管理くるくる編

苗の様子:4月22日(プール)

※それぞれの作業の様子はクリックするとご覧いただけます。

これまで、
以上の行程で1カ月近く作業してきましたが、
今は、

プール育苗の方の苗は、
ここまで成長しています!

うん、うん、
いい感じ♪

2回目に並べた販売用の苗も、
被覆材を取り払いました!

うん、
こちらも大丈夫そう!

この辺りの田植えのピーク、
5月12日・13日にあわせて、
成長してくれるはず。

ビニールハウス内の温度管理は、
原始的にこの温度計に頼ってます。

温度管理はなかなか難しくて、
日がさすと一気に40度近くになるし、
日が隠れるとあっという間に20度以下になったり・・・。

この時期は、
お日様とにらめっこ状態。

どうやって温度を管理するかというと、
これまた原始的で、
ハウス側面の窓を開け閉めするだけ。

この、
通称「くるくる」でハウスの窓をくるくる開閉します。

今年はネットで見つけた、
この「くるくる」を試してみてるんですが・・・・。

ねっ?
魅力的でしょう??

とにかく「くるくる」での開閉は、
けっこう力がいるのでか弱い私には重労働・・・(?)。

これは良さそう!
と飛びついたんですが、
実際はそれほどスイスイでもない、
かしら。

お日様ともう1つ、
ハウス内の温度管理で重要なのが風!

風があるのとないのとでは、
温度もグンと違ってきます。
風向きも見たいので、
この時期にあわせてうちではこいのぼりを飾ってます。
けっこう役立つのだ~。

ハウスの温度管理に水やりにと、
苗隊長の私・濱田律子は毎日ヘトヘト・・・・。

夜は娘と一緒に21時就寝。
朝は娘に蹴られて起きる、
というハードな日々を送ってます♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ともまるの、
富山弁まるだしのツイートはこちらからフォローしてくださいね!
ブログではちょっと書けない、
本音や愚痴ものぞけますよ!?

Twitterボタン

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です