富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

トラクター壊れる!!!

2012年5月4日 12:09 PM

さてさて、
毎度のことながら、
私の友人が突然(→ここがポイント!)遊びにやってきております。
雨風しのげるスペースを貸して、
と。

本当に布団持参でやってきた友人家族(4人)。
しかも、
連絡はフェイスブックのタイムライン上で、
「今、黒部に向かってます♪」
だけだし・・・・。

この辺りの気楽さは、
カナダで培われた特有のものかもしれません。
って、
いったい私たちは何を培ってきたんでしょう・・・(笑)?

さぁ!
田んぼの方では、
既に代かきが始まっていますよ~!!

田んぼの準備は、
以下のスリーステップ。

1:耕起(こうき=田んぼを起こす)
2:荒くり(あらくり=土と水を混ぜる)・オセオセ編泣き事編終了編
3:代かき(しろかき=田植えの為に田んぼの表面を滑らかにする)

※それぞれの作業の様子はクリックするとご覧いただけます。

今は大詰めの代かき作業なんですが、
そこへともまるから緊急の電話が!

トラクターが大変な事になった!
とにかく今すぐ来い!!
ブログのネタになるぞ!!!

うわぁ~い♪
ネタネタネタ♪♪
と、
めちゃめちゃ喜んで田んぼに来てみたら♪♪♪

トラクターのクローラー(キャタピラみたいなヤツ)が、
見事に!
鮮やかなまでに!!
きれいさっぱり!!!

はずれていました~(笑)。

ねっ?!
いいネタでしょう?

でかした、ともまる!
たまにはやるじゃん!!

すぐに修理にかけつけてくれた、
いつもの農協の農機具の方々。

軽トラ2台で颯爽とやってきて、
状況を見るなり「おっ!、これか!やっちゃったねー!」
と、
何だか嬉しそうな顔をしていました。

そしてこれまた、
嬉しそうに田んぼ長靴をシャカっと履いて、
喜び勇んで田んぼに入っていきました!

何ですかね~、
やっぱり修理屋さんとしての腕が鳴るんですかね~、
状況が困難なほどやりがいがある、
って感じ?!

大の大人4人がよってたかってますが、
実際そのうちの1人はともまるで、
なにも出来ずに後ろでウロウロしているだけです(笑)。

その後もう2人、
農機具の方もやってきて、
総勢6人でトラクターを救出してくれました。

世間はGWですが、
農家はこの時が一番忙しいわけです。
うちはまだ代かきだけど、
もう既に田植えをやっている大農家さんもいるわけで。

トラクターでも田植え機でもコンバインでも、
もう何でもそうですが、
壊れたら即その場で修理、
すぐに使えるようにしてもらわなきゃ非常に困ります。

普段は二言目には「見積もりを・・・」と口にする私たちですが、
この時ばかりはお金に糸目はつけません!
どれだけでもお金は払うから、
すぐに直してお願い!状態。

そんな事は農機具の方々も百も承知なわけで、
休むことなく即出動、
こうしてすぐに修理していただいて、
本当に感謝感謝です!

いやぁ~、
良い一日だった。
ネタができて・・・・・

コメント

2 Responses to トラクター壊れる!!!

  1. こーよー より:

    ホント感謝ですね
     うちも田植え機が壊れて大変でしたが、

    一晩で復活!JAの農機センターの人達が

    夜を徹して直してくれました、、ホントに感謝です。

    ともまるパパの壊れた時の脱力感、無力感は、想像に

    難くありません、、(ToT)

  2. ともまる より:

    こーよーさんへ
    そうなんですよね。
    こういう時の農機課は本当に頼りになるんですね~。
    こりゃだめだ、って時になんとかしてくれる存在は、
    もう神様のように感じてしまいます。
    今回は田んぼの真ん中、代かき中という事もあって、やべえなあと思っていましたが、難なくレスキューしてくれました。
    おかげでなんとか予定通りのスケジュールで来ております。
    こーよーさんも田植え真っ最中とのこと、気を引き締めて参りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です