富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

米ぬか散布!

2012年7月23日 11:03 AM

嫁ブログ(皆さまこちらのブログの存在はご存知でしょうか?・汗)の方でもご紹介しましたが、
先週末は娘の通う保育園でのお祭りがあったので、
役員の私はもうバタバタで・・・。

前日準備に当日準備、
何よりそれにあわせての仕事調整と家事に追われて、
かなり疲れました・・・。
というか、
私がか弱い(単に歳か?!)だけなんですけどね・・・(^_^;)。

今週も、
打ち合わせに取材に車庫改装スタートにお便り締め切りにと、
仕事ギューギューです、
ギャー!

でも、
今週末は花火大会もあるし、
我が家でワインパーティー(というと洒落てますが、ただ単に飲む会です、ははは)あり、
お泊まり会ありとお楽しみもたくさん♪

今週も頑張って、
乗り切りたいと思います!!

さてさて、
ともまるは灼熱地獄の田んぼで、
何やらゴソゴソ。

毎日お米を精米しまくっているので、
大量に米ぬかが出るんですが、
それを田んぼにまいていました!

玄米(茶色いお米)を精米して白米にする過程で、
米ぬかは皆さんが思っている以上に、
そりゃーすごい量で出てくるんです!

お米の1割が糠(ぬか)。
つまり、
10kgの玄米を精米すると、
1kgの米ぬかと9kgの白米になります。

本当だったら玄米でも食べられるものなのに、
結構モッタイナイですよね。
しかも糠は栄養いっぱいだし。
白米がいかに贅沢品か、
という事でしょうか。

米ぬかの有効利用、
例えばふりかけに加工する、
入浴剤やカイロを作るなどなどアドバイスいただく事もありますが、
現実的にはそんな余裕がなく・・・。
力不足でスミマセン・・・。

かといって、
捨てるのはもったいない!

田んぼからでたものなんだから、
田んぼに帰してあげよう、
そういう気持ちで田んぼにまいています。

有機質なので即効性はないかもしれませんが、
少しは肥やしになるかな?

主に、
無農薬・減農薬コシヒカリの田んぼにまいていますが、
減農薬コシヒカリの田んぼは、
田植え同時散布の除草剤を1回しか使用しません。

だから、
ほらね、雑草がボーボー!

この憎き雑草に、
振りかけるように米ぬかをまいてるけど、
あれれ、
もしかして雑草に肥やしをやっているようなもの・・・・?(笑)

注:
無農薬コシヒカリの田んぼは、
農薬は使わずに、
紙マルチで雑草を抑えています。

減農薬コシヒカリの田んぼは、
除草剤を1回だけ使用、
それ以外の農薬は不使用です。

ま、
気にせずまいてます!

それにしても、
空が夏だ!
雲も夏だ!

稲もそろそろ、
穂が出てくる頃です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です