富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

精米機の掃除

2012年8月3日 1:57 PM

暑い日々の中でも、
おっ、
今日はちょっと爽やかだな、
とか、
今日は風が心地よいな、
など、
微妙な暑さの変化を感じる・・・、
いや、
何とか感じようとしていると言った方が正しいかも知れません(笑)、
そんな、
暑い夏に今年はなりました。

さてさて、
あまりにも暑いと、
特に日射しの強い時間帯なんかはなるべく外での農作業をせずに、
こうして、
作業所の中でできる仕事をするようにしています。

これは、
精米機の掃除の様子。

毎日毎日、
かわいそうなくらいフル稼働させられている精米機。

精米前と精米後に必ず、
エアコンプレッサーの強力なエアで掃除をしてから精米していますが、
細かい部品の多い奥の方までは掃除しきれないので、
定期的にこうして分解して、
キレイに掃除しています。

栄養たっぷりの糠が飛び散りまくる精米機内部。
そのままにしておくと、
虫が発生しやすい環境になってしまいますからね。

精米機メーカーの方から教えていただいた、
「これが!プロの精米機の掃除方法!」
を思い出しながら、
奥の奥まで掃除します。

一体、
精米機の構造ってどうなってるんだろう?!
と、
機械音痴(というか興味ない・・・?)の私には、
チンプンカンプン(笑)。

次から次へと、
細かい部品が出てきます。

こっちは、
玄米を投入するタンクの内部。
中は、
石抜き機が入ってます。

そう、
精米機って精米するだけでなく、
こんな石抜き機までついてるんですね~。

石?!
とビックリされる方もいらっしゃるかもしれませんが、
刈り取ったばかりの籾はそりゃーいろいろ、
石ももちろんたくさん紛れ込んでいます。

それを、
何度も何度も選別機にかけて、
最終的にはうちは色彩選別機というちょっぴり高価な、
でもこれがあれば絶対に石や変な米粒が混じらない!
という安心できる選別機にかけているので、
玄米の状態でも安心してお届けできる品質になっています!

さ、
精米機もピカピカにして、
また明日からガンガン!
精米しまくりますよ~!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です