富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

稲刈りは、お休み。で、補助の仕事の紹介。

2012年9月11日 3:27 PM

これはもしや、
世間で言うところの、
風邪、
というやつではなかろうか・・・。

しかし今、
休むわけには絶ーっ対にいかない、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

今日は、
昨晩からのものすごい雨で稲刈りはなし。
ホッと一休み♪♪♪

なーんてわけはなく、
どこの農家さんもそうだと思いますが、
また明日からの稲刈りに備えて、
籾すり(乾燥させた籾を玄米の状態にする事)三昧だと思います!

稲刈りはお休みなので、
今日は稲刈りの様子ではなく、
稲刈りの時にいつも手伝っていただいている方の、
作業の様子について。

メインの仕事はこの、
軽トラに取り付けた籾タンクに、
刈り取ったばかりの籾をのせての田んぼと乾燥所の往復。

はっきりいって、
ひたすら往復(笑)。
休む暇なく、
ただひたすら。

コンバインに乗ってるともまるは、
座って刈ってるだけでいいけれど、
お手伝いの方はもう本当に、
大変だと思います・・・。
ありがとうございます・・・。

そうそう、
忘れてはいけない作業の1つ、
その日に刈る田んぼを回って、
事前に田んぼの角の部分を、
カマで刈り取っておく事。

コンバインではどうしても刈れない、
最低限の座布団一枚分くらいの広さ。
わずか、
5条×5条の部分ですが、
田んぼが何十枚もあると、
けっこう大変です・・・(*_*)。

時々、
刈り取り体験(もちろん手刈り!)したい!
という方がいらっしゃいますが、
是非これをお願いしたいくらい、
だったりして

手刈りした稲穂は、
これまた面倒なんですが、
お手伝いの方によっこらしょっと稲穂を抱えてもらって、

コンバインに入れて脱穀します。

この部分は危険が伴うので、
ともまる1人が必ずやるようにしています。

他にも、
こんな立派に育ったヒエ、

は、
たくさんありすぎるので無視してもらいますが、
混ざるとどうしても選別しづらい種類の雑草については、
1つ1つこうして、
地味にとってもらいます。

本当に、
申し訳ない・・・。

さらにはさらには、
田んぼの周辺にこれでもかー!
と生えまくってる雑草も、
草刈り機で刈ってもらったり・・・・。

これまた、
本当に申し訳ない・・・。

稲刈りというと、
コンバインでガーッと刈る姿がメインに思われがちですが、
実際にはコンバインに乗らずに、
周りで一生懸命動いてくれる人たちがいるからこそ、
ともまるは何も考えずに刈りまくってられるんですよね。
本当に感謝です。

さらに言ってしまえば、
田んぼには出ていないけれど、
家でご飯を用意したり洗濯をしたりと、
何も考えずにただ働ける環境を用意する家にいる人(→それは私♪)がいるからこそ、
稲刈りができるんだと思います。

ねー、ともまるー、
お手伝いの人にだけでなく、
私にも感謝してねー(笑)!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成24年産新米は、
10月1日からご用意できる予定です!
ご注文方法など、
詳しくは濱田ファームのHPをご覧ください。

詳細は、
こちらのページでご確認いただけますが、
手っ取り早く問い合わせたい!
という方はご遠慮なくお電話ください♪

受付電話番号:050-3430-8050
受付時間:10時ごろ~18時ごろ
時間内でも、
農作業の為留守にしている事が多くなります。
留守電にお名前と電話番号を残していただければ、
折り返しご連絡致します!

平成23年産・こだわり栽培コシヒカリ、
今ならあります!
詳しくはこちらの記事をどうぞ。

コメント

4 Responses to 稲刈りは、お休み。で、補助の仕事の紹介。

  1. こーよー より:

    日本一分かりやすい農作業解説
     このブログは、日本一農作業を分かりやすく

    しかも楽しく説明していると感じます。

    農家は、ついつい専門用語、、「コンバイン」「乾燥機」「籾すり」

    と連呼しがちです。

    面積も「1町」と言った日には、いったい何町?と

    思われても仕方ない。でも東京ドーム何個と

    言われても田舎者には、ピンと来ない。

    いつも自分のメルマガやブログの書き方の参考に

    させてもらっています。

    ちなみに私は、コンバインは、「殿様乗り」で乗ったままで

    やはり優秀な下働きの方に「おんぶにだっこ」で作業を

    しています、、感謝!

  2. より:

    こーよーさん
    あー、何か、すごいうれしいコメントをいただいて、
    涙が(本当に)出そうです・・・。
    ありがとうございますっ!!!

    このブログは、
    農家の方やJA関係の方も多く読んでいただいているようなんですが、
    メインは、
    私たちのお客様に向けて発信しています。

    だから、
    一般の方にもわかりやすくお伝えする事を常に心がけていたんですが、
    こうして改めてこーよーさんに「わかりやすい」というお言葉をいただけると、
    すごくすごくうれしいです!

    オペレーターは、
    そうは言っても、でもやっぱり大変なんですよね。
    刈りながらも次の田んぼの事を考え乾燥機の容量を考え・・・。
    お手伝いの方への感謝はもちろん忘れず、
    でも毎日バリバリ刈りまくってるオペレーターのともまるにも、
    感謝です♥

    こーよーさんも、
    まだまだ先は長いと思いますが、
    お身体に気をつけて頑張って下さいね!!

  3. こーよー より:

    しかも写真がイイ!
     大事なこと、忘れていた、、何がイイって写真ですね。

    なんでパンケーキレンズ一つでいろんな撮影が

    出来ちゃうのか不思議です。

    痒いところに突入して撮っているのが目に浮かびます。

    稲刈りが終わったらぜひ、新社屋!を見に行きますo(^o^)o

  4. より:

    こーよーさん
    きゃ~♥
    またまたうれしいコメント♥♥♥

    もう、林さんたら!
    そんなに褒めても何にも出ませんよ・・・(笑)?

    パンケーキレンズは本当に優れモノです。
    他のレンズもあるんですが、
    メンドクサイので私はこれ1つ!

    稲刈りが終わったら是非、
    新社屋(?)、こじんまりした空間ですが見に来て下さいね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です