富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

籾すりの様子2・袋取り編

2012年9月18日 2:46 PM

昨日の「日本一」の反響が大きくて、
やっぱり宣言はやめておこうかなと思っている(笑)小心者の、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

どーしよー、
やっぱりやめておこっかなー、
いや、
思ってるだけじゃーダメなのだー、
口に出して言わないと願い事はかなわないしなー
と、
ウジウジしています★

さて、
昨日は詳しく籾すり作業の様子をお伝えいたしましたが、
今日はフレコン取りではなくて、
袋取りバージョンを。

新米シーズンはとにかく大量注文が多くて、
10袋だー20袋だー、
とまとめての配達ばかり。

フレコン取りだけではなく袋取りもしておいて、
大量注文にしっかり備えておきます。

この計量機で、
あらかじめセットしておいた重さに量りとります。

通常は30kgですが、
去年試験的にやってみた20kg取りに問題がなかったので、
今年は全ての袋取りを20kgにします。

20kgだと、
ちょっと1人では作業が追い付かないので、
お手伝いのタナカさんと一緒に仲良く(?)お仕事。

手前のタナカさんが袋のヒモを縛る係、
奥のともまるが袋をセットする係。

キレイに縛るのが、
腕の見せ所。

それを、
楽だ君(らくだくん)に乗せて、
地べたにある米袋を扱いやすい位置にまで上げてもらいます。

30kgでも20kgでも、
重いモノを上に持ち上げるは大変。
屈強な男の人でも、
何百袋・何千袋を扱うのは相当な重労働!

の前に、
腰にきますけどね!

楽だ君に持ち上げてもらった米袋を、
パレットにあらよっと積み上げていきます。

この後も数日間は、
フレコン取り・袋取りで籾すり作業が続きます~@@

9月末までに全てが終わればいいんですが、
例年通り(苦笑)終わらない可能性大!
なので、
ある程度籾すりが終わった時点で農産物検査を受けて、
早く新米お届け作業に移行したいと思います!

皆さま、
もう少々お待ち下さいませ~。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成24年産新米は、
10月1日からご用意できる予定です!
ご注文方法など、
詳しくは濱田ファームのHPをご覧ください。

詳細は、
こちらのページでご確認いただけますが、
手っ取り早く問い合わせたい!
という方はご遠慮なくお電話ください♪

受付電話番号:050-3430-8050
受付時間:10時ごろ~18時ごろ
時間内でも、
農作業の為留守にしている事が多くなります。
留守電にお名前と電話番号を残していただければ、
折り返しご連絡致します!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です