富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

籾すりの様子3・農業体験希望者の乱入!?

2012年9月19日 3:27 PM

ちょっとでも気を緩めると、
あっという間に風邪で寝込みそうな危うい日々を送っている、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です。

えぇぇ、
昨日も夜9時に、
大量の仕事を残しつつ、
お薬飲んで寝ました。
けど、
蓄積された疲れと夏バテなんでしょうか。
まぁ、
平たく言えば「歳」ってやつなんでしょうか。
全く疲れが取れません!

忙しくてピリピリしているともまると、
疲れてドロ~ンとしている私という、
最悪の雰囲気の濱田ファームに!
何と!!

まったく恐れるそぶりも見せずに、
「あの~、農業体験したいんですが~」
とやってきた1人の若者。

本当に突然(笑)、
やってきました!
ビックリ★
でも、
こういうのって嬉しい驚きだよね。

おかげで、
ともまるはピリピリ→ピロピロに、
私はドロ~ン→キュ~ンに、
まぁ、よくわからない言い回しですが、
濱田ファームの雰囲気は間違いなく良くなりました!

実家が呉羽という大学生のショウジ君。
アメリカとカナダに留学経験まである、
礼儀正しい元野球少年。

農業体験ったって、
今できる仕事ってこの、
超地味~な籾すり作業しかないけど、
いいかしら・・・?

ちょっとヘッピリ腰気味ですが(笑)、
さすが若者!
力仕事もなんのその。

良かった~、
この日の籾すりがフレコン取りではなく、
こっちの袋取りの方で~。
正直、
助かりました~!!

ともまるにはこの、
フレコン積みが腰にかなりくるからね・・・。

この仕事、
絶対若者向き(笑)。

ねっ、
ショウジ君?!

私があまりにもカメラをカシャカシャ、
えぇぇ、
それはもう、
容赦ないスピードの連写なもんですから、
若者は照れまくりです。

そんな笑顔が、
おばちゃん(→私の事)にはキュンとくるけどね♥♥♥

最後まで、
しつこく撮りまくっちゃいました。
失礼いたしました。

本当はもっと楽しい(?)、
メジャーな(??)農業体験をしてもらえれば良かったんだけれど、
何せ飛び込みだからね(笑)。
籾すりになっちゃった。
ゴメンネ。

これで農業、
嫌いになったらどーしーよーと思いつつ、
先に言っておこう。
米作りなんてこれよりもっともっと、
地味な作業ばかりだよ。
田植えや稲刈りなんて、
1年のほんの数日。
それ以外の一般にはあまり知られていない作業の積み重ねで、
やっとお米ができるんだよ。

こんな風にね、
ドーン。

籾すり、
ずい分進みました!

これも、
昨日のタナカさん、
今日のショウジ君のおかげです。
ありがとう!!

崩れてきやしないか、
未だに一般人もどきの私はいつも、
ドキドキ。

ところでショウジ君、
まだ二十歳だってさ。
君の未来は前途洋々だー(ウラヤマシイ)!
農業の道に進むにしても、
そうでない道に進むとしても、
しっかりと自分の足で歩いていってほしいな、
と、
おばちゃんは思うのでありました。

でも、
私たちもまだ40歳だからね。
まだまだまだまだ!
私たちの未来も前途洋々だと思ってます!
私たちの道はまだ、
全然終わってないし、
これから私たちの道を私たちの足で歩いていきます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成24年産新米は、
10月1日からご用意できる予定です!
ご注文方法など、
詳しくは濱田ファームのHPをご覧ください。

詳細は、
こちらのページでご確認いただけますが、
手っ取り早く問い合わせたい!
という方はご遠慮なくお電話ください♪

受付電話番号:050-3430-8050
受付時間:10時ごろ~18時ごろ
時間内でも、
農作業の為留守にしている事が多くなります。
留守電にお名前と電話番号を残していただければ、
折り返しご連絡致します!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です