富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

自家製堆肥作り

2012年10月10日 5:41 PM

今週末は東京だ!
それだけを楽しみに毎日を過ごしている、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

東京だ!
って言っても遊びではなくて、
一応(?)お仕事。
昨日お伝え致しました通り
今週末は六本木と青山のマルシェに出店です。

お近くの方、
是非遊びに来て下さいね~。

さてさて!
さてさてさてさて!!

平成24年産の今年の新米をお届けしている最中ですが、
もう早くも、
来年、平成25年のお米作りが始まっています!

これは、
自家製の堆肥を作っているところ。
稲刈り後にたくさん出た籾殻と米ぬかを熟成させて、
雪が降る前に田んぼに散布します。
つまり、
田んぼの土作りです。

自家製堆肥は、
減農薬コシヒカリと無農薬コシヒカリの田んぼに散布します。
こだわり栽培コシヒカリの田んぼは、
牛ふんを完熟させた堆肥を、
酪農家の先輩からいただいて散布する予定です。

自家製堆肥は、
主に籾殻と米ぬかで作りますが、
それだけでは堆肥はできないので、
微生物も一緒にまいてやります。

リフトで運ばれてきたのは、
VSという微生物。

VSは、
安全に速やかに、
有機物を分解してくれる微生物です。

さらに、
微生物のエサになるものも必要なので、
菜種油粕も一緒に。

籾殻と米ぬかに、
VSと菜種粕をまいて、

さらに水をかけて、
40日間ほど熟成させて堆肥にします!
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です