富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

それでも、僕は田んぼを起こす

2012年12月10日 11:10 AM

雪や雪道の運転には慣れている、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの影の代表、
濱田律子です!

10年過ごしたカナダの冬は、
こことはまた違った厳しさだったので、
かなり鍛えられました(笑)。
と同時に、
雪道の運転の恐ろしさはイヤと言うほど味わっています。
なので、
私の雪道運転は超がつくほどゆっくりです。

なので、
すごくあおられます。
時には、
ぬかされる事も。
いえ、
超がつくほどゆっくり運転していて、
実はそれが法定速度だったりするんです。
30kmとかね。

まわりの皆さんにもゆっくり走ってほしいなぁと、
最近もらい事故(すごくすごく小さな事故でけが人はなし)をした私は、
強く強く思うわけです。

ここ数日、
大雪警報が出たり解除されたりを繰り返している黒部ですが、
思ったよりは積雪はありませんでした。

でも、
実はまだ12月の前半なんですよねぇ。
12月に入ると、
雪が降るのは当たり前ですが、
ここまで早い段階で積雪があるのはビックリです。

ビックリしたのはきっと、
田んぼにおいてけぼりだった(笑)トラクターでしょう。

雪が降る前に!
が合言葉だった「秋起こし」も、
雪の中での「冬起こし」になっちゃいました・・・。

タイトルの、
「それでも、僕は田んぼを起こす」は、
今朝のともまるのツイッターからとりました。

そう、
それでも起こさないと終わらないので・・・。
まさかまさかの雪の中での耕起となっちゃいましたが、
まぁ、
そういう年もあるでしょう。

午前中の写真ですが、
トラクターもしっかりライト点灯!

私も、
時間に関係なく雨や雪などの時は、
車のライトをしっかりと点灯してます!
自分の為ではなく、
まわりの方の為にライトを点灯する。
もっと、
この考えが浸透すればいいなぁと思いますが、
いかがでしょうか。

コメント

4 Responses to それでも、僕は田んぼを起こす

  1. 蒼空農家 より:

    Unknown
    こんにちは。
    長野も今朝は雪が薄っすら積もりました。晴れてはいるけど、寒いです。とうとうこの季節ですね~。

    早めの点灯、私も賛成です!!
    なんなら、エンジン始動とともに点灯しちゃってくれてかまわないのに。人それぞれ点灯時間が違うから、強制点灯で(笑)確か、ハワイのレンタカーって常に点灯していたような…。

    秋起こしお疲れ様です。
    我が家も、お義父さんが先日やっと終わらせました。ですが、我が家はこれから作業所の片付けです…寒くてつらい作業がまだまだ続きます(泣)

    我が家も、お義父さんが先日やっと田起こしを終えました…。

  2. こーよー より:

    雪の中の耕起
     私の知り合い農家は、雪が降った方が

    軟らかい田んぼでは、タイヤがめり込まないとかで

    わざとやっている人がいます。

    大豆の収穫も、雪があった方が、泥を巻き込まない

    ので良いとも聞きます。

    まあうちでは、餅つきで忙しくて無理ですけどね。

    ぜひ、ともまるさんとトタクターinホワイトスノーの

    画像を撮ってください!

  3. ともまる より:

    蒼空農家さんへ
    エンジン始動→ライト自動点灯は、私も大賛成です。バイクでやってるんだから、車でもぜひ導入してもらいたいです。
    秋起こしは残り1/3くらいでしょうか。ラストスパートかけます!

  4. ともまる より:

    こーよーさんへ
    トラクターinホワイトスノー、悪くないですね!
    この辺りは黒部でも雪が少ないので、まだなんとか出来そうです。
    トラクターinブリザードになって遭難しないように頑張ります。

    それにしても雪があった方がいいという発想は、こちらではあまり聞かないので、面白いですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です