富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

マルシェレポート・青山編+α

2013年1月18日 3:18 PM

今はテレビを見るのに忙しい、
富山県黒部市の米専業農家・濱田ファームの嫁、
濱田律子です!

普段はほとんどテレビを見ない我が家。
唯一、
お昼の時間帯のNHKのニュース、
夜もNHKのドキュメントくらいでしょうか。

そんな私たちも、
この時期はもう必死になってテレビに見入っています。
そう、
NFL(アメフト)のポストシーズンなんですよねー。
1週間に4ゲーム(各3時間の放映時間)もあるもんだから、
お昼ご飯時の1時間と、
夜の2時間で一生懸命見ています。
いやぁ、
すごいゲームの連続で本当に素晴らしい!!!!

と、
ここでどんなに力説してもきっと、
NFLに関心ある方は少ないのでやめておきます。
でも本当に、
おもしろいのよ・・・。

さてさて、
昨日の六本木に続いて今日は、
青山ファーマーズマーケットのレポートです!

相変わらず青山は、
人通りが多くて大盛況のマルシェです。
1月というのに、
お天気も良くポカポカ陽気~♪

まぁ、この翌日に、
あの大雪だったわけですけどね・・・。

そんな事とは露知らず、
暖かいね~♪とご機嫌なともまる。
はりきってピースサインです。

今時このポーズって、
まだありなんでしょうかねぇ・・・(笑)。


青山は苦戦続きの私たち。
通りすがりの方が多いので、
重いというイメージがあるお米は、
どうしても敬遠されちゃうんだろうなぁ。

なんですが、
この日は米粉がよく売れたようです★
ようです、
と書くのは私は全然この場にいなかったから・・・。

もうね、
小さい子連れでマルシェというのは非常に厳しいものでして・・・。
狭いエリアで人も多い青山は、
すぐに退散するのが吉とばかりに、
お隣のこどもの城へ~。

私と娘はほとんど、
こどもの城で遊んでました。


なので、
色とりどりのブースを眺める時間、
ほとんどなし・・・。
相変わらず青山は、
素敵な出店者さんが多いです。
あ~、
ゆっくりお買いものしたいわ~。

ところで、
青山ファーマーズマーケットが開催されている国連大学前からすぐ近くに、
246commonという美味しい物や楽しい事を集めた「つどいの場」があります。

産直の野菜や食物販を販売するファーマーズマーケットあり、
個性あふれる雑貨店や飲食店ありの246commonは、
青山ファーマーズマーケットと同じ運営。

以前から一度遊びに行かなくちゃ!
と思っていたんですが、
今回ようやくマルシェの後に訪れる事ができました。

いやぁ、
マルシェもオシャレだけど、
こっちはさらに輪をかけてオサレだわー。
建物はどこもかしこもフォトジェニックだし、
店員さんがこれまた、
お洒落でかっこよくて親切な上にフレンドリー。
完璧!

きゃー、
なんつここ、オシャレながよー、
都会っちゃーすんごいとこやねー、
と、
富山弁丸出しで目をクルクルさせちゃいました~@@

さぁ、皆さまも、
青山ファーマーズマーケットの後は246common、
この流れでいかがでしょうか?!

以上、
1月のマルシェレポートでした★

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です