富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの道

富山県黒部市の小さな専業農家・濱田ファームが
黒部川の清流で育った美味しいお米を直接お届けします。

富山の専業米農家 濱田ファーム〈無農薬米・減農薬米 コシヒカリ〉

タンボマスターへの裏道

恒例の濱田ファーム会議

2013年3月25日 11:23 AM

昨日は恐らく、
今シーズン最後のスキーへ出かけてきた濱田家です。
東京から友人家族が来ると聞いていたので、
普段はなかなか訪れる事がない斑尾(タングラム)へ。
ポカポカ陽気の春スキーを、
思う存分楽しんできました♪

そして今日からは、
この先2ヶ月間休みなし生活がスタート(涙)。
正確には、
休みがないのはともまるだけで、
娘の休みにあわせて私はこれまで通り、
日曜・祝日はお休みするつもりですが、
日曜・祝日の関係ない育苗(いくびょう=稲の苗を育てる事)の苗管理が始まったら、
私も休みなしです、
わっはっは!

既にともまるは、
厳戒態勢でピリピリモードが漂いまくっていますが(笑)、
そんな休みなし生活始まりの日の今日、
恒例の濱田ファーム会議を開催。

会議とはいっても、
家族で営む小さな専業農家なわけですから、
出席者も家族だけですが・・・(笑)。

ツートップ(?)のともまると私、
そして農繁期のみ農作業を手伝ってくれるともパパ、
濱田ファームとは直接関係ないけど、
情報共有という意味でともママにもいつも参加してもらっています。

こんな小さな農家に、
そんな仰々しい会議なんて必要ないとも思われがちなんですが、
家族だからこそきちんと会議を開いて、
ちゃんと資料を用意して、
思いや情報を共有する事が大事だと私たちは考えています。

家族なのでちょっと気恥ずかしいんですが、
会社組織のように「経営理念」もきちんと掲げて。
もちろん、
長期目標や中期目標もたてます。

今年はどうやら、
人材の確保がポイントのようです。

濱田ファームは、
農作業はともまるが担当、
直売や経理は私・濱田律子が担当していますが、
もうどっちも仕事がいっぱいいっぱい。

特にともまるは、
ともパパが手伝ってくれているとはいえ、
年々ともパパも年齢的な問題があったり、
今年から町内会長を引き受けて忙しかったりと、
なかなか農作業をお願いするのが難しい状況。

どなたか、
週1か2くらいのペースで、
農作業を手伝ってくれる人がいないかと、
今探しています。
これから農業を目指す若者が、
研修がてら来てくれたりするといいんだけどな。

同時に、
育苗の進行表も配布されました!
もうね、
明日には種籾(たねもみ=稲の種)が来ちゃいます!
種籾が来た瞬間から今年の育苗、
始まりますよー!
うわー、
頑張らないとだー!!

皆さん、
今年の濱田ファームの米作りも、
どうぞ応援してくださいね\(^o^)/

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です